スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷心旅行中

りほりほを失う痛手を癒すため旅行中です。

てゆうかもうほんと直前のタイミングすぎてまじテンションだだ下がり。
生きる気力すら湧かなくなったのに旅行に行く元気があるわけなかろうもんて。

でもなんとか這うようにして来た。
来て良かった。
やっぱ楽しい!生きる気力も出てきた!



さて今回はどこでしょう。ってわかりやすっ!

一週間楽しんできます!
スポンサーサイト

ポルトガル2日目!

ポルトガル2日目です。
本日は悩みに悩んだ末、リスボンにとどまることにしました。

いやもう今回の旅は、旅行日程めちゃくちゃ悩んだんですよ。
1ヶ月以上、ずっと日程どうしようか、何か良い方法はないものか考えてましたからね。
悩むことも楽しいんだけども、結局最後まで決まらなくて、「その日の気分で」行くとこ決めようと決心。

悩んだポイントは、
・サッカーが水曜にあるので、サッカー見るならこの日の夜はブラガにいないといけない。
これがかなりネックでね。
ブラガは北部の都市なので、移動時間がかかるんですよ。
しかも行ったら帰ってこないといけないし。
旅行中の貴重な日照時間を往復7時間費やしてまでサッカー見たいか?香川出ないのに?
まずここで悩む。これは当日まで悩んでた。
・リスボンの扱いについて。
飛行機の発着地なので、到着当日と帰りの日は嫌でもリスボンにいることになる。
それならリスボン観光はその日に集中させて、他の日は他都市まわる?
いやでもリスボンも最低1日は欲しいだろ・・・ちょっと近郊で行きたいとこもあるし・・・。
いやでも他都市もめっちゃ行きたいしのんびりしてる余裕はない、北部に行くならなおさらだし・・・。
もう北部やめて南部中部のみじっくりのんびり回る?それなら余裕はかなりあるよ。
いやでもサッカー無いにしても北部の町並み素敵だしポルトガルの発祥地だし行っておきたい・・・。
いやでもそれは移動時間かけても行きたいほどのところなのか?
いやでもそれを言うなら移動時間をそんなにもったいながるほど南部中部に居たいのか?
いやでも・・・ エ ン ド レ ス 

結局リスボンで1日、その後も南部を回って、火曜の朝まで南部に居ることにしました。
火曜の動き次第で北部をどうするか決めることに。寝坊とかしたら諦める。

ああでもこういう悩みって楽しいよね!
最終的にはどこをどう行こうが満足するってわかってるんだけどさ。
計画考えるのが楽しいんだよ!

弾丸で行きまくるって、ニューヨークの失敗繰り返してるじゃんと思われるかもしれませんが、これでもそこそこ生かしてるんですよ!
日程決めるにしても「日照時間を常に頭に入れる」「日没ギリになりそうな場合は"行きたい都市ランク"が若干低いところを予定」「寝坊や天候など不慮の事態にも対応できるようにしとく(予約とかしない)」「行き当たりばったり、時間が無くてもそれを楽しむ!」などなど、いろいろ考え悩み楽しんだ結果の日程です。まぁ行き当たりばったりなんだけど。
あとニューヨークとかワシントンは有名観光地が多くて、ここは確実に行っておきたいって場所が多かったんですが、ポルトガルは基本知らないところばっかりで、地球の歩き方の写真を見て気に入った、せっかくだから行っておきたいってレベルだったので、それほど気が気じゃないってテンパリ具合には陥らなかったのも良かったかもしれない。
ポルトガル行きを思いついたもともとの原因、サッカー観戦すらどうでもよくなってたしw

あと予約は不要。
今回1カ所だけ予約してるところがあるんだけど、それ以外は完全フリーでその場で修正可能にしていったので、どうにでもなる、どうにかなるって心の余裕がありました。
交通手段もその場その場で決めていったからね。
それがまた楽しいものです。
いつかはその場でサイコロ振って行く道を決めるくらいのことやってみたいw


では雑談はこのくらいにして、ポルトガル2日目です。
長いです。


より大きな地図で 2日目リスボン・ベレン地区、ロカ岬 を表示

ポルトガル1日目!

さてようやく本編です。

1日目は、金曜の夜23時関空を出発。
イスタンブールで乗り換えてリスボンに向かいます。
リスボンには土曜の昼2時くらいに着く予定。
到着したらホテル確保して、できる限り観光します。

使ったのはトルコ航空だったんですけどね。
もう本編前だけどここで言っていい??

トルコ航空神なんだけど!!!

いやもうタカノさん大絶賛ですよ素晴らしすぎる。
まずね、関空を夜11時に出発する便があるってのが最高。
これで半日多く現地滞在できるし、明るいうちにホテルに移動できるもんね。
到着日の半日ってのは大きいですよ。当日に少しでも現地を観光できたら、その後の予定の余裕度が段違い。
あと、夜11時日本発だと、イスタンブールに現地時間朝6時くらいに着くんですよ。
そこから各ヨーロッパ行きに乗り換えるんですが、朝6時に着いてたら、そこから午前中以内にたいていの飛行機は出発する、つまり乗り継ぎ待ちの時間が少ない。
これが夜10時中継地到着の便だったりしてごらんよ。通常の出発ラインナップが揃う前にまず夜明かし必須なんだよ?
さらに料金が安い。タカノの手配タイミングでは最安値だった。
中国とか韓国の格安航空会社と比べてだよ?
この時点でもうトルコ航空一択だったんですが、乗ってみてさらに良かった。
機内食まじうめえええええぇぇぇぇ!!!!!
トルコの味付けマジで日本人の舌に合うっていうかうめええええええ
今まで中国系とアメリカ系に乗ったけど、今回が飛び抜けてベスト。本当に美味しい。
さらにいろいろ気の利いたグッズをくれる。
あと乗り継ぎ地点のイスタンブールの空港が中東臭すごくて目新しく、かなり新鮮で楽しかった。
思ったよりキレイだったし、ベンチ多くて余裕で座れたし。

ほんっとトルコ航空良かったです。
マイナス点は、リコンファーム(帰国便の予約確認)が必要である点。
これは面倒だったな。電話自信ないから現地のカウンターで済ませたけど、到着日は1分1秒が惜しいもんね。
あとは、あの料金でこのサービスは、サービス良すぎて逆に怖いってくらい。
どこで費用捻出してるんだ・・・大丈夫か・・・倒産しないのか・・・。

でも次回からもできれば使いたい、すっかりトルコ航空のファンになりました。

ではそんなトルコ航空の機内食から旅行記スタート!!

2012年ポルトガル旅行記~プロローグ~

ふー。
やっと写真のUPが終わったし、そろそろ書こうかな。

ということで!
2012年11月のポルトガル旅行記のはじまりはじまり~!!

ポルトガルはねぇ、本当に楽しかったですよ。
・マイナー国であまり知られていない、自分だけが良さを知ってる特別感
・温暖で11月でも南の方はあったかい
・ヨーロッパでは有名観光地なのでホテルや交通が発達してて旅行しやすい
・外務省ホームページの注意喚起でも「スリに気をつけましょう」レベルという治安の良さ
・まったりほのぼの素朴な雰囲気
・ご飯うまー。海の幸山の幸、甘いお菓子にお酒、なんでも美味しい
・14世紀には世界の覇権をとっただけある重厚な歴史的建築物、ローマの遺跡、歴史好きにはたまらん雰囲気
・海からいきなり盛り上がる丘地帯に街を立ててるので坂道がきついけど景色最高
・物価やっす!!

とね!
挙げてはキリが無いくらい良いところでしたよ。もう大好き。
また行きたいなぁ。

日程は、11月2日(金)夜関空発~イスタンブール乗り換え3日リスボン着 → 11月9日(金)リスボン発イスタンブール乗り換え10日関空着。
飛行機はトルコ航空。9月半ばに手配して、手数料燃油サーチャージもろもろ含めて128,310円でした。
2週間早ければ2万くらい安くできたけど、もたもたしてるうちに(トルコやスペインもついでに行こうかとか悩んでるうちに)跳ね上がってしまった・・・。

今回は出費をほぼ全部記録することに成功したんですよ。
毎回気持ちだけはあったけど途中で忘れて放置してたんですが、奇跡的に今回最後まで覚えておけた。
なのでざっくりと使ったお金も紹介っていうか記録残しつつ書いていきたいと思います。

では!まずはポルトガルの地図ね!


より大きな地図で ポルトガル全図 を表示

ポルトガルってそもそもどこにある国なの?
→スペインのお隣です。

いやもう会社でこれ聞かれたときはさすがにショックでした(笑)
スペイン・ポルトガルって結構セット扱いで出てくると思うんだけど・・・。
一瞬とはいえ世界の覇権を握ったこともあるのに。

まぁ場所はここです。
で、行った地域をざっくり目印つけてみたんですが、どうやこの縦横無尽っぷり!!
正味6日でここまでうろうろしまくったのはかなり頑張ったろ!!

さぁここでポルトガルの基礎知識をタカノと一緒に勉強しましょう。
ポルトガルは、地域的には南部・中部・北部に分かれます。
南部の中心都市は、言わずとしれた政都リスボン。日本で言う東京。
中部の中心都市は学都コインブラ。日本で言う名古屋。
北部の中心都市は商都ポルト。日本で言う大阪。
「日本で言う」イメージそのままなので覚えやすいね。
言語はポルトガル語。植民地時代の名残で全世界で話されています。筆頭はブラジルとか。
事前に知ってたのは気軽な挨拶「オラ!」と、ありがとう「オブリガード/オブリガーダ」のみ。
気候は温暖で過ごしやすい気候。冬は東京より暖かく、夏は東京より涼しい天国。
でも日本と同じで縦に長い、また海と山が両方あるので、地域によって気候に差があります。
日本との歴史的縁も深い。織田信長時代の、いわゆる南蛮貿易の相手国はポルトガルです。
天ぷら、カステラ、火縄銃と、ポルトガルが日本に持ち込んだものは数知れず。
みんな知ってるザビエルさんもポルトガル人ですよ。
なのであの辺の南蛮文化にロマンチシズムを感じる人は、ポルトガルの文化芸術はストライクだと思います。
タカノは戦国時代はからっきしダメだけど、あのビロードにふわふわの白襟みたいな雰囲気が大好きなので、それが今でもどことなく感じられるポルトガル文化にはメロメロになりました。

最後にざっとポルトガル史。
イベリア半島は1000年くらいまでスペインと一緒くたですので、まずローマの支配→西ゴート王国→イスラム支配→レコンキスタの流れ。
ポルトガルが独自色を出すのはここからで、レコンキスタの結果できたポルトゥカーレ伯領が独立してポルトガルになります。
そして13世紀にレコンキスタが完全完了すると、わーいイスラムに邪魔されず自由に船で行き来できる!とテンションの上がったヨーロッパの北海周辺と地中海周辺を結ぶ中継地として重要な役割を果たし、一気に商業が盛んになります。
エンリケ航海王子という海が大好きなロマンの男が現れたこともあり、彼をパトロンとしてガンガン外洋へ進出。
喜望峰到達でアフリカ航路開拓、ヴァスコ・ダ・ガマがインド航路開拓。
大航海時代を切り開き、東方貿易大いに栄え、日本にもちょくちょく顔を出します。
最終的にブラジルに到達、世界各所に植民地を持つポルトガル海上帝国として最盛期を迎えます。
その後イギリスやオランダなどの後乗り組にお株を奪われ一時衰退するも、ブラジルに全力を注いだ結果再度経済的に潤います。
しかしその後ブラジルの旨みがなくなり始めじわじわ衰退。
決定的となったのがナポレオンのクソ野郎が攻めてきて首都陥落、「ブラジルの植民地」と言われるほど没落してしまう。
ぐだぐだしてる間に最大の植民地ブラジルに独立され完全に骨抜きに。
その流れで王政から共和制へ移行、第1次世界大戦は連合側で無難に参加、大恐慌でただでさえギリギリだった経済が大打撃。
お隣スペインの真似をして?サラザール独裁政権となり、第二次世界大戦では体制の似てる枢軸側っぽくみせかけて連合側に愛想を振りまくという日和見中立外交でなんとか切り抜ける。
しかしその後も経済はどん底。
戦後の植民地独立ブームに逆らい、残り少ない植民地を手放したくないと粘った末の血みどろ独立戦争のせいで本国経済も立ちゆかない事態となったうえ、アンゴラやティモールなどに紛争の種をまく。
いい加減独裁政権が時代遅れとなったところでカーネーション革命と呼ばれる無血クーデターを成功させ民主化、植民地を全て独立させて、名実ともに帝国終了。
その後ECに加盟、ECから援助を受けつつ堅実経営で財政も持ち直し、90年代から近代的な発展をみせ地味に好景気に突入。
しかし2000年代から地味に国外貿易の赤字幅が増え初め、2008年以降のユーロ金融不安の影響を地味に受けた結果、ギリシャアイルランドに次いで地味にIMFのお世話になることに。
しかし他二カ国のような巨額の損失は無いため、完全ギリシャ化は避けられるだろうと専門家からも地味な評価を受けており、IMF卒業に向け現在地味に頑張っているところです。

まとめると、生まれてから最盛期まではノリノリ大暴れ→その後没落の一途、一時は貧困極まる→最近持ち直して中堅国家として地味に頑張っている、という流れ。
この流れを頭に入れて行ったからか、リスボンの雰囲気とか、マジでそのへんがイイ感じに融和してて、かなり独特な空気感がありました。
詳しくはまた書きます。

さて、渡葡前のタカノのポルトガル知識はこんなところでした。(出典:地球の歩き方)
出発前、こういうの調べてたらもうワクワクマックスで爆発しそうになるよね!
それではやっと!本編に入ります、と思ったけど長すぎるので今回は序章扱いで。
次から旅行記に入ります。
終わるのいつになるんやこれ・・・。

日本に戻ってきましたー!

昨日無事日本に帰国しましたタカノです。

あーもうさいっこうに楽しかった!!!
いい体験がたくさんできました。
改善点は今回も大量にあるものの、この路線は大正解だったな。次もこんなかんじで行こう。

それでは結局どこの国に行ってきたか発表します!
写真でわかった人いるのかな?
正解は、ポルトガルでした!
なぜポルトガルなのか・・・?
実は深いわけがあってだな・・・w

海外サッカー知ってる人ならうすうすわかると思うんですが、タカノさんがはまっている香川真司属するマンチェスターユナイテッドは、今チャンピオンズリーグでポルトガルのブラガというチームと同じリーグを戦っていてですね。
タカノが旅行する日程の11月7日にはブラガのホームで試合があったんですよ。
そう、全ての始まりはこれだった。

さらに元を正すと、海外でサッカー観戦ってのは、サッカーに興味を持つ前からやってみたいことの一つでした。
というのも、弟が以前から海外サッカーが好きで、一緒に海外旅行に行こうよと誘ったときに、サッカーが見れるならいいよと言われてたんですよ。
行くならスペインだとも言われていてですね。
まぁ弟は学生で休みがかぶらないので、その辺は会話でちょっと出てた程度で本気で一緒に行くことは考えてなかったわけですが、そのときに海外でサッカー観戦ってのはちょっとかっこいいイベントなんじゃない?サッカー興味無いけど行ってみても面白いんじゃない?と心にメモってたわけです。

そんなタカノがここでサッカーにハマったからには、現地観戦は必然の理でして、今回の旅行はほぼイギリスのマンチェスターに確定してたようなもんでした。
だがここから話を具体化するには結構障壁があってだな。
まずは日程。イギリスにもう一度行くなら、夏~初秋がいい。雨がなるべく降らない季節がいい。
サッカーと同じくらい重要な要素として「青空の下でのイギリスを見る」というタカノ的に絶対外せないポイントがありました。
そしてプレミアリーグが開幕するのは8月後半以降。
したがって8月後半~9月、遅くても10月頭には行く必要がある。
しかし仕事がね、どうしてもどうしても10月まで忙しくてね。
休みは11月になりそう。
もう11月のイギリスなんて雨しか想像できないよね。
ここでかなりタカノポイントが急落。
だがここまではまだサッカー見たい欲の方が上回っていたため、諦めずに日程調整をしていた。
しかしだな。

海外サッカーの基本的な日程は、週末の土日に自国リーグの試合、週中の火水にチャンピオンズリーグやカップ戦が行われている様子。
そしてタカノが取得できる休みは最高5日連続、最も長いのは月~金取得して土日を入れる9連休、せっかく海外に行くのにこれ以外の日程にするのは絶対に嫌だ。
普通に週末のプレミアのどれかを見ようと思っていたんだがこれを踏まえて具体的に飛行機の到着時間を考え出すと、こうなった。カッコ内は開催場所です。
11/3(土)アーセナル(マンチェスター)←土曜でもアーセナルホームで夕方からなら行けたかもしれない
11/7(水)ブラガ(ポルトガル)
11/10(土)アストンビラ(バーミンガム)←日曜なら行けるというのに
11/17(土)ノリッジ(ノーフォーク)←日曜ならry
11/20(火)ガラタサライ(トルコ)
これ以降はもう日照時間と気候がもったいなさすぎるので問答無用で却下。
ということで、この11月の嫌がらせのような土曜開催率はどうよ。
土曜中にロンドンに到着するのは飛行機を選べばなんとか可能なので、ロンドン開催なら見ることができたかもですが、そこから地方に移動となると絶対に無理。
ちなみに土曜しかないなら帰り間際に見ればいいと思うかもしれませんが、そうすると帰国が日本時間の日曜ギリになってしまう。
帰国した後の時差調整と体力回復、不慮の飛行機遅延などを考えると、帰国が土曜ってのも絶対です。
もうね、プレミアリーグの観戦はそっこーで諦めざるを得ませんでした。
なら週中でやってるチャンピオンズリーグを見ればいいじゃない!
そう思ったんだが、これも見事にアウェー戦。
ポルトガルかトルコかぁ。
ふーん。
!!
ポルトガルっていいんじゃない・・・?

もともといつか行きたい候補に「スペイン・ポルトガル」ってのはあったんですよ。
あとサッカーとは別に(サッカー観戦はあくまでもオプション的なイベントなので)今回の旅行の大きなテーマとしては「ヨーロッパの田舎に行く」ってのがありました。
イギリスに行くにしても主目的は湖水地方とかの田舎でのんびり過ごそうと思ってた。
前回のニューヨークがザ・大都市、観光客も多いし交通も整備されてるし、ギラギラしたエンターテイメント感が溢れてたので、次は真逆のところに行きたいなと。
空気の良い素朴な地方で、雰囲気を味わいながら写真を撮ったり人々の生活に触れたり・・・みたいな旅行をイメージしてました。
ぶっちゃけ、もっとこう、なんちゃってバックパッカー感がほしいというか、自分の足で旅してる感がほしいというか。
かといって治安の悪いところでサバイバル感を得たいわけでもないし、なんていうかなー。
前々回のソールズベリーへの小旅行とか、ああいうかんじです。

そこにきてポルトガル。
もうこれだと。思いました。
イギリスだと無理だけど、まぁ次の機会にでもと思ってた希望もあって、第一公用語が英語以外の地域に行きたかったんですよ。
バックパッカー感をもうちょい味わえる気がして。
その他も希望をまとめると、
・観光地化されすぎていない地域(一切観光客がいないのも怖いので嫌だ)
・日本人が少なそうな地域
・田舎の景色にきゅんとくるものがある地域
・英語以外の国
・歴史のある国
ポルトガルって全部に当てはまるんじゃない????
加えてサッカーもあるって最高じゃない!!!

なぜポルトガルに行ったのか、決定の流れはこういうかんじでした。

で、そこからもうちょっと具体的に考えだす。
最も現地にいられる飛行機を探し、値段の兼ね合いでトルコ航空に決定。
イスタンブールで乗り換えです。
ほぉ、なにやら縁があるなトルコ。
イスタンブールか、これもいつか行ってみたいリストにある都市だ。
ストップオーバー5000円で可能か、初めてだけどやってみちゃう??
と、当初はスペイン&ポルトガル、イスタンブール&ポルトガルの二択でした。

そしてもう旅行の中で一番ワクテカの時期かもしれない、地球の歩き方ポルトガル編をいよいよ購入。
ポルトガルの写真を見てみるとね。
本当に景色が綺麗。どの写真も可愛くって可愛くって、いろんなところに行ってみたい。
リスボンくらいしか知らなかったけど、田舎の小さな村が可愛すぎる。
小さなお城とか古い修道院とか白壁の集落とか、なんだここは夢の国か。

行きたい地域が増えに増え、どう考えても現地滞在正味6日では回りきれない。
スペインやらトルコやら行ってる暇は明らかに無い。
結局ポルトガル一国で全ての日程を使うことにしましたが、それでも絞りきれず苦しみました。
もうこうなったらタカノの必殺技ノープラン。
その日行きたい場所に行こう。
心の赴くまま、自由気ままに旅すればいいさ!!

まぁ結果は大正解で楽しすぎてやばかったです。
ポルトガル期待どおりの美しさ満点の国でした。幸せな日々だった・・・。

あ、そうそう、結局サッカーなんですけど、現地観戦しませんでした!

あははー(本末転倒にもほどがある)

いやもうポルトガル十分満足すぎてですね。
サッカーどうでもよくなってきてだな(笑)
まだ香川が出場する可能性があるならなんとかしようとしたかもしれませんが、確実に出場しないってわかってたしね。
そもそもチケットを事前入手しなかった時点でタカノさんのやる気もたかがしれてたんですが。
だって手配業者に聞いたら3~4万するって言われたんだもの。
ポルトガルが他に見所なく、お金も遣う予定が無かったら考えましたけど、ポルトガルについて調べてたらどうしてもどうしても泊まりたいホテルを見つけてしまってですね。
サッカーチケットと天秤にかけてあっさりホテルを取ったっていう。
それでもまだ現地でどうにかしようと思えばできたかもだけど、前述のとおりそれすらしなかったんですよね。
今思えば後学のためにやってみればよかったかな。面白いアクシデントもあったしね。
まぁサッカー関連の出来事もゼロではなく、結構面白い体験してきたので、おいおいお話しようと思います。
1年後くらいには・・・w

いやもうポルトガル景色がきれいすぎて、写真と動画がはんぱないことになりました。
32ギガ使い切ったぜ・・・。
電気屋の店員さんに32あれば十分すぎると言われ、自分でも不要と思いつつも予備持って行っててよかった・・・。
そうそう、カメラを新調したんですよ。
海外行く度にデジカメ買ってる気がするが・・・今回はちゃんと末永く使う予定の立派なやつ!
タカノには明らかに分不相応な、一眼レフ?ってやつ。(これから勉強すればいいだろ!)
最近のデジカメは凄いよねぇ。
なんかその場で加工も出来ちゃって、モノクロとかセピアとか、黄色だけに反応したりするやつとか、いろいろできて楽しい。
夜景でもブレにくいし、ぶれても自動的に補整してくっきりさせてくれるし、パノラマ写真も撮れるし、自撮りもできちゃうし。
今まで旅行の写真はほぼ記録のために撮ってたけど、今回は写真撮ること自体が楽しくて撮りまくってしまいました。
しかし最初の方は上手く使いこなせず高機能カメラの意味はあまり無いです。
まぁ腕が腕なので最後までどうしても残念感漂ってるのは別として・・・。
あああの景色撮ったときにこの機能知ってれば!ってのが後から後から出てきてました。
これからちょっとずつ勉強していきたいです。
これでタカノも立派に写真女子(笑)

まぁそんな感じで写真が膨大なので、整理し終わるのがいつになるやらてかんじです・・・。
頑張ります!

ポルトガルいいとこだったよ!
みんなぜひ行ってみるんだ!
でも日本人観光客が少ないことも素敵ポイントの一つだから、やっぱりあまり行かないで!(笑)

中間ハイライト!

順調に旅行中ですタカノです。
今お昼の1時過ぎですが、あと二時間以上バス乗りっぱなしで暇なので、ここまでの速報ですw
写メだけですが。。

これだけでどこの国かわかったら神!
一応この国と言えば!な景色を選んでますが、国がマイナーだからな。。







最後のはタカノの趣味です(笑)
この国は食べ物美味しいし、気候はいいし、人は温かいし、景色はヤバイってレベルじゃないし、本当に最高です。

もう半分過ぎちゃいましたが、残り楽しんできます!!

ニューヨーク4日目!!

ニューヨークの旅最終日です!
この日はボストン→ワシントンへ飛行機で移動しました。
一度やってみたかったんですよ。海外で飛行機移動。
これができると今後旅行の幅が広がるなと思って。
なので、まぁ必要ないかもと思いながらも実行してみた。
自分で海外サイトで予約して、頑張ってみたんですが、結論から言えば微妙だった・・・。
考えりゃわかるけど、まず空港って郊外にあるんですよね。
そこに行くまでに時間がかかる。
そして手荷物検査などなど手続きも多いので、国内線とはいえ2時間くらい余裕を見たいとかやってると、どう考えても電車と変わらなかった。
もっと距離があれば別かもしれないけどね。
まぁ勉強にはなりました。

それではラスト、ワシントンとフィラデルフィアの旅行記です!
また暗闇多いよ!泣けるよ!

ニューヨーク3日目!

前日の就寝時間3時前。
予想どおり寝坊して起床8時過ぎになってしまいました。
今日はニューヨークを離れボストンに行く予定なのに。
朝から失敗状態の目覚めです・・・。
ってことでニューヨーク3日目!
こっからすさまじい弾丸道程のはじまりはじまり~!

ニューヨーク2日目!

この日は12月31日です。ニューイヤーイブ!

今回の旅最大の目的、タイムズスクエアカウントダウンイベントに行きます!
100万人がタイムズスクエアに集合し、世界中で中継され数億人が視聴し、世界で一番有名と言われるカウントダウンイベント!
事前に基本的な情報は得ていましたが、正直まともに見れる気がしない・・・。
まぁ雰囲気味わうだけでも楽しいよねきっと。

そのくらいの気持ちで行ってきます。

正直この日は、このイベントでほぼ全てになりました。
実に8時間待ちを耐え、頑張りました。
前日の自由の女神観光といい、ニューヨークの旅は待ち時間の多さがやばかったです。
一人旅の長時間待ちというのは、想像を超える苦痛があるんだぜ・・・。
まだ周りも一人の同類が多いならともかく、みんな家族や友人カップルで来るからね・・・。
まぁ一人者もゼロではないので、それを心の支えに頑張ったよ・・・。

それでは!
身動きできないので同じ場所から同じアングルの写真が大量となりますが!
いっきまーす!

2010年ニューヨーク旅行1日目!

超今更ですが。
いや、ここまで放置してたのにはタカノ的言い分もあるんだぜ・・・。

2010年年末~2011年年始の4日間、ニューヨークに行ってきたわけですが、やっぱり戻ってすぐっていうのは感覚を文章にしづらくて、少し体内で熟成させたいわけですよ。
で、そろそろ書こうかな~と思い始めてからがまた長い。
主に写真の作業がめんどくさい。
ブログに写真をアップするまでの過程は、まず大量の写真の中から紹介したい写真を選定(実際は10倍以上の量があるんだ)、それから対象画像の画質を落とし、さらにブログに1枚ずつアップロードしていくので、結構めんどくさいんです。

ニューヨークの旅は、帰ってきて1月中はもやもやと体内熟成の期間。
2月入ってからそろそろ手をつけようと写真を選び出す。
しかしここで旅行を思い出し、写真をただ眺めてニヤニヤする日々が続く。
ようやく選び終わったのが3月に入ってから。
画質落とすのは一気にできるけど、この量をアップロードするのは時間のかかる単純作業でつらいので日をわける。
では実際の日付を見てみましょうか。

写真をアップロードしてブログに貼り付けて保存した日付。

3月7日、3月8日、3月9日。

3月10日にはまどかまぎかの感想を書いていて、翌日は2011年3月11日。

そう、海外旅行で浮かれた気分なんか吹っ飛びましたよね。
もうこれ以降しばらく、震災前の楽しかった思い出を書くのが気分的に難しく、完全に気持ちが萎えてしまって放置。
そうこうしているうちに転勤となり、リアルが慌ただしかったのでそのままずるずる・・・。
次の海外旅行日程でも決まればまた別だったんですが、去年は行ってないんですよね。
旅行用の積み立てを全額募金に充てたので金銭的に無理だったのもあるけど、やっぱ気分がね。
こんな時期はどうせなら国内かなって。
あと、去年は配属してすぐ長期休暇になるのもなんだからって、研修中に休暇取らされたんですよ。
研修中にバラバラと取得するわけにもいかないから、みんな一気にお盆の時期に。
お盆に全員取得と決まっていた営業から、期間中なら自由に時期を決めていい事務になって、今年はアホみたいに高い期間に行かなくていい!やった!と思ってたのに。
これで夏はあきらめ、冬も気分的に国内にいたかったので帰省を選択し、去年はお休みしました。お金ないし。

で、今年はお金も貯まったし、お盆取得から逃れたし、むしろ逃れすぎてまたシーズンオフになっちゃったけど、旅行行ってきます!
場所はまだ秘密。
ヨーロッパのマイナーなところかな?
帰ってきてから報告します。
なぜならメインイベントに参加できるかどうかわからないから!(またか)
あー楽しみ!!

で、ニューヨークの旅を早いとこまとめる必要にかられ(笑)以下今更な旅行記です。
時間経ってるので文章短めで。
写真だけは当時アップロード済みでいっぱいあるので、ほぼ写真だけになるかもしれませんがw
あとどうしても書きづらいので、あたかも昨日旅行から帰った体で書きますが許してくださいw
いちいち去年のニューヨークでは・・・とか面倒だしw

それではいっきまーす!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。