スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋アニメ消化!!

よっしゃ全部見たで!!!

せっかくに3連休、たまりまくってたアニメを一気に消化完了しました!
はー見た見た。

っていっても4作品だけどね。頑張ったよね。
感想書きます!

・絶縁のテンペスト
キャラデザが好み。妹さんのキャラが立ちすぎててちょっと怖いかな、くらいで見てたんですが。
ストーリーが、もうタカノのアホ頭には難しすぎて難しすぎて。
始まりの樹でも絶縁の樹でもどっちでもいいから我にこのアニメを理解する力を与えよおおおおおお!!!
って叫びながら見てました。
8話あたりで力尽きそうだったんですが、11話12話めっちゃ面白かった!!頑張ってよかった!
11話で絶縁の御子がいるって話になり、これはあれじゃないか、既に登場済みの人物が実は・・・って展開じゃないか!?
よし予想しよう、本命じゅんいちろう兄さん、対抗吉野、大穴はかぜがどっちも兼ねてるってのはさすがにないか?とか楽しく考えていたんですが。
・・・なんかそんなレベルの話ではなかったようだ(笑)
地球が滅亡していっておる・・・w
ラストは衝撃でしたね。
いきなり吉野が攻撃されて、タカノはてっきり対抗予想が当たったかと思ったんですが、まひろも攻撃されて、あ、あれ?
用済みってちょっとひどくね?w
今後も役立つことあるかもしれないのに始まりの樹か絶縁の樹か知らんけど短気やな。(未だに樹の区別がついてない)(結局理解できなかったんだな・・・)
あれ助かるの?
じゅんいちろうさんが、致命傷(と病気)を治癒するのは無理みたいに言ってなかった?
はかぜさんならできるのかな。

ってここまで書いて、何話まであるのかな、ってか今クールで終わるのかな?と公式を見てきた。
13話予告を見てみた。(録画見るときは基本OP、ED、予告は飛ばす)
おい・・・おいこれ・・・おい・・・
いやまだわからん、まだわからんよ。大人しく次回を待とうではないか・・・。

いやーでもこのアニメはとにかく目の保養っていうかビジュアルが良かったわ。
まひろ、吉野、はかぜはキャラもデザインも超好き。
作品の雰囲気も良かったし、魔法使ったアクションがめっちゃかっこよかった。
難点とすれば、話が濃すぎて台詞多すぎて、キャラが何言ってるか理解できなくなるところ。
いや理解しようと試みるんだけど次から次に膨大な量のセリフが読まれるので、タカノの小さな脳では処理しきれずに、重要な部分が耳を素通りしちゃうんだよ。
これはフェイトゼロにも同じことが言えたな。
AだからBで、そのためにCがDしようとしてて・・・で、なんだっけ、Eは・・・ってうわああ本編もうJがKの話しとるwwJってなんなんだ聞き逃したww
はぁ自分の残念な脳みそを恨むぜ・・・。
でも逆によくわからないからこそミステリアス感が増して雰囲気楽しめるっていう利点もあるし!(ポジティブ!)
13話楽しみだなー。
これ最終話まで見たらさすがにもう少し理解できると思うから、そうなってからもう一度1話から見返したらさらに面白く思える予感。
今は全然わからんけど、複線とか張ってるのかな。


・BTOOOOM!!
Oはいくつなんだっけ・・・。
これね!面白かった!だがあのラストは何!
あれで終わりなわけ??2期に続くのかな??
原作読んでみようかなと思いました。原作の方が面白い気がするよ原作見たことないけどなんとなく。
まぁとにかく、ストーリーが好きだ。
こういう離島サバイバルってワクワクする。
限定された環境で知恵を使って生き残るってやつ。
バトロワも好きっていうか、タカノの世代はリアルタイム中学生時の直撃世代なので、好む好まざるに関わらず下地はあると思うのですよ。
流行ったよなぁ。友達から借りて親から隠れて読んだよ。
映画は当時は怖くて見なかったけど、キタノ先生が投げたダーツが中学生の額に突き刺さるCMは、かなり衝撃的だった。
話は逸れましたが、やっぱりリアルでゲームやるっていう要素は厨二心をくすぐられちゃうね。
BTOOOOM!!はネトゲの世界をリアルでやらされてたけど、ネトゲをまったくやったことないタカノでも理解できる導入があったので馴染みやすかったです。

まぁ不満点を上げるなら、
・主人公がイケメンすぎる。いやイケメンなのはいいけど、実際のキャラの背景とマッチしないというか。ニートでダメ人間っていう設定だと思うんですけど、なんかしっくりこないわ、あの顔で言われても。リアルでの行動も超良い人の上正義感あるし、なんかただのヒーローじゃねっていう。さらにあの顔ってただの勝ち組ですねっていう。ここは最後まで違和感あったなぁ。いや主人公のキャラ自体は悪く無い、嫌みもなく弱さも見せつつで良かったと思うんだけどね。キャラデザとのバランスが悪かったな。
・主人公の能力をもっと発揮させて欲しかった。そういう描写もあったんだけど、いまいち爽快感がなかったかな。BTOOOOM!!をやったことある人間なら思いつきそうなレベルに感じられて、世界ランク上位っていう能力がわかりづらかったよ。実際ネトゲやったことないからわからんけど、有名な人の動画とか見るともうわからんけどすげぇ、まさに人間止めました状態だってびっくりするんだけど、そういうのが無かった。唯一あったのが、あの電波?場所を特定できるピコーンを、同じタイミングでこちらも放つと相手のサーチをキャンセルできるっていうシーン。相手の出すタイミングを読み切って全てキャンセル発動し居場所を悟らせないってやつ。あれは格ゲーの人間止めましたクラスの人が同じようなことやっててあるあるだと思ったし、格好良かった。ああいう世界ランカーならではの凄技をもっと見せてほしかった。

こんくらいですかねぇ。
ヒメコは良かったよ!かわいかった!
自分を襲った男を殺しても罪悪感は無い、むしろ身を守れたことが誇らしいっていうモノローグはいい!
しかしヒメコに関してはあのシーンが最高潮だったので、あれをCMに多様されると詐欺だwって思うw
まぁその後も可愛くて守られヒロインとしては良かったよ。

うんなかなかまぁまぁなアニメでしたね。原作読みたい。


・マギ
これはねぇ。一応ここまで全部見たけど、うーん、無いなw
これ原作ファンはどう思ってるんだろう。
なんていうか、アニメらしい面白さってのが無いんだよなぁ。
絵にしても、ストーリー展開にしても。
こう言ってしまっては悪いけども・・・あのね、アニメのヘタリアと同じ印象を持ったよ!(笑)あとゲド戦記。
せっかくの最近珍しい中東舞台で、王子様やら魔法やらいっぱい出てくるのに、なぜにここまであっさりしているのか・・・。
キャラは悪く無いと思うんだけどねぇ。デザインもわかりやすいし。何が悪いんだろう。
ストーリーも思うところはあるけど、それ以前の問題っていうか・・・アニメ的に惹きつけるものが無いんだよ。
予算が少ないのかな?絵が単色ばっかりで平坦なイメージを受ける。実際はどうかわからんけど。
あと構図とか?なんか迫力がないんだよね。ふーんで終わってしまう。
青のエクソシストの映画のCMが流れてたけど、あれとかたった数秒なのに「おっ迫力あるなー」ってシーンがあったんですよ。
映画と一緒にしちゃいけないけど、それにしてもマギのこのひっかからなさはないわ・・・。

ストーリーは、ちょっと好みじゃなかった。残念。
アリババの成長物語って本軸はいいんだ、主人公が理想主義ってのもよくある話だ。
しかしアリババ君の活躍ももうちょっと見たいよ・・・12話やって主人公勝利シーンが1回だけって辛い。
それも本人言ってるように自力じゃなく他人がほぼ活躍しての、だし。
やっぱスカッとしたいんだよせっかくアニメ見るんだから。
フラストレーション耐えるには、絶縁のテンペストのキャラデザとか作品雰囲気みたいな、なにがしか気に入った要素が無いときつい。
描写から見るに、そういうのわかった上で描いてますよー今は我慢の時期なんですよーってのも感じられるんだけど、だからといって免罪符になるわけじゃないんだよね。
特訓シーンの結果がどう出るかだな。
あと悪役が残念すぐる。
なんでどのキャラもすぐに小物化しちゃうんだ・・・登場時はみんなカッコイイのに。

マギはちょっと残念でした。
期待してたシンドバットも今のところチートキャラって以外に魅力がわかりづらいしなぁ。
今後シンドバットも食われるような凄い敵が現れるなら期待するんだけど。


・中二病でも恋がしたい!
見たよー。
もうね、全編大津満載でタカノさんはすこぶる大満足ですわ。
しかも作品的に重要なシーンで新しいビューポイントが使われてて、追加ロケしたのかなーとか考えて超楽しめた。
嬉しかったのが、勇太とりっかがお互い告白しようとする一連のシーン。
まず石山駅の広場のベンチでしょ。
最初地面見てなかったから、あの一部蔦の生えたベンチめっちゃ見たことあるけどどこやったかなと考えてたけど、モザイク地面ですぐ場所が割れたw
見たことあるも無いもねーよ、先週選挙行く前にあのベンチ座ってきたわw
それから雨が降ってきてマックに移動するけれども、あのマックもタカノ御用達マック。
あの窓際のカウンターも座ったことあるよ。
あああもう自分のテリトリーがアニメ化されるってなんか気恥ずかしーw
さらに嬉しかったのが、中二病を止めたりっかと勇太が夜歩いてて、デコ森がりっかにけしかけてくるシーン。
あああ1号線の橋があああああの右見ても左見てもタカノが車から毎日見てた景色がああああ
あの正面の緑色の四角い建物は満喫で、右に曲がると湖岸道路に出れて・・・寸分違わず再現されておる・・・!
この勢いだとタカノの家もアニメに登場しそうなんですけど・・・!!
と思ったけど登場しなかった。無念。
でも家決めるときに候補に入ってた建物は映ったw
ちっ。あっちに住んでおけばよかったな!
それからモリサマーがデコと戦ったシーンも毎日毎日通った近江大橋!
白線の引き方ですぐわかったけど、上空投影図は見たことなかったんで、あんな風になってたのかと初めて知ったよw
そしてちゃんとイオンも映ってるwお世話になりましたw

何よりも嬉しかったのがですね。
琵琶湖の夜景の美しさを存分に描いてくれたこと!!
琵琶湖はね、湖だから波が立たないんですよ。
だから夜景が水面にくっきり反射するんです。
ほんっとうに綺麗なんだから!
ちょっと感傷的になってる日(目標未達成確定した月末とか)に見るともう涙が溢れて止まらなくなるくらい綺麗なんだから!
主人公まで「きれいだな」とかつぶやいてくれちゃって、もうありがとうありがとう!!!!
本望や!!

まぁあの辺は川だが。そこは置いておこう。
あータカノに相談してくれたらもっとアニメ的に映えそうなポイント教えてあげたのになー。
例えば湖西道路が終わって志賀バイパスも終わった先、高架から90度折れて琵琶湖沿いの湖岸道路に降りる道、あそこの景色の美しさはマジ神がかり。
湖岸道路はだいたい琵琶湖の岸辺に並行して走るので、あのポイントみたいに正面に琵琶湖がデーンと出てくる景色はなかなかないんだ。
あの180度琵琶湖ビューが広がるあの景色、特に曇り空で、いくつかの隙間から光が差してたりすると、琵琶湖に天使のハシゴ(って言うんだっけ)がぽつぽつと出現して、もう背筋震えるよ。
広い湖だからか、琵琶湖って雲が低くたれ込むことが多いんですが、そこからぼすっぼすっとスポットライトのように光が差してですね。
それも結構な頻度で見れるからね。あそこはタカノ大好きな道でした。
まぁ大概次の訪問先での行動をシュミレーションしたりしてて浸れなかったけどね・・・。

ショックなこともありました。
12話だっけ、最後の方で石山駅の看板が大写しになったんですが、「菱山駅」って描かれてた・・・。
あんだけ「実在の景色を探せ!」とでも言うように本物そのままの景色を組み込んでるのに、なぜそこでhを入れたし・・・。
穴太駅はそのままだったのに・・・。
我が石山の文字もアニメに登場させて欲しかった・・・。

あとね、石山駅ぶっこわすなしwwこれワロタwww
石山駅だけじゃないよ、近江大橋も1号線も、タカノの思い出の眠る大津の至るところが破壊されまくってワロタww
大津大好きだけど苦しい思い出ばかりのところでもあるので、すっきりしちまったぞおいww

そう、このアニメ、戦闘シーンが凄く良かったです。
もう気分爽快。
アクションも見せ方もホントに凄かった。
ラブコメのはずなのにこの完成度・・・ちょっとマギにわけてやってくれ・・・。
さすが京アニってことなんですかね。
ストーリーが全く興味沸かない内容だったのに、この戦闘シーン見たさに最後まで見てしまったわ。
そしてその素晴らしいアクションシーンの舞台が我らが滋賀は大津だからね!!!
こんなに燃える戦闘シーンもなかなか無いわ!!!

ってことでこの作品、総合評価としても面白かったです。
大津のみ目的で見始めたにしては最終的にはストーリーも気に入ったし、キャラも気に入ったし(モリサマーがイイ!)、最後まで楽しく見ることができました。


今期見てた作品は以上。
他にもあったんだけどね。
録画に押し流されて・・・(またか)

さぁ来期はどんなのがあるかなー。
春は注目作品があるんだけど、その前に冬アニメ。
楽しみ楽しみ!
スポンサーサイト

秋アニメ!

はじまた!

(※これ一週間前に書いた記事です。またタイムリーな時期逃した・・・)

マギはまぁ想像どおり。これから期待。
噂聞いてる限りタカノの好きそうなキャラがいるんですが、その人出てくるのが楽しみ!

それよりもタカノ的に一気に話題をかっさらったのがこのアニメ。

「中二病でも恋がしたい!」

何にびっくりしたってね。

主人公がタカノの滋賀本宅の近所に住んでるみたいなんですけど。

最寄り駅が同じなんですけど。

普通にアニメ見てて、近所の景色が出てきたこの驚き・・・びっくりなんてもんじゃなかったわ。
いや前々から思ってたんですよ。
琵琶湖の風景ってほんと絵になるし、適度に住宅地で自然もあって、学園ものアニメの舞台にぴったりやなぁって。
とうとう滋賀の時代が・・・時代が滋賀に追いついた!!!!

あまりにも嬉しいので、背景がそれっぽいのを探してきてどこの景色か当ててみようスペシャルを開催します!!
滋賀県民というか大津市民しか楽しくないと思いますが!(笑)


より大きな地図で 中二病でも恋がしたい!聖地巡礼マップ を表示

地図できたよ!!
名付けて「中二病でも恋がしたい!聖地巡礼マップ」ww
丸はこの辺という目印、画鋲マークはストリートビューでそれっぽい景色が見られるポイントですw
それではどうぞ!





本編の最初のカット。
ここでおや?と思ったんですよ。
電車は意識してなかったけど、雰囲気とか、左の建物とかなんかデジャブっていうか、滋賀っぽいなぁと。
あと歩道とか似てるなって。
こういうのんびりした空気の良いところなんだよね滋賀。
久しぶりに帰りたくなったなぁ。
とのんきに思ってたら。



まぁまだここまではどこにでもある鉄橋だ。
ただカヌーとかやってるし、マジで滋賀っぽいんだけどw(琵琶湖瀬田川はカヌーが盛んでいつも練習している)
舞台どこなんだろ?
とちょっと興味がわいてきた。



そしてここで。

えっ、ちょ、ええええ!!!????
どうみてもうちの近所の駅なんだけど!!!!!!
この景色、どう考えても石山駅の二階の広場から左手に降りる階段のところなんですけど!!!!
まさか、え、まさかなの??


ぶっ!
あの右端の明光義塾の看板、後ろの駅の建物のかんじ、どう見ても石山駅・・・まじかよ!!


あの後ろの工場の雰囲気、これも石山駅にそっくり。
でも何かが違うんだよなー。なんだろ?やっぱ違うところ?いやでもさっきの階段の上から見た景色はほぼ確実に・・・。


京阪電車きたーーーwwwww
確定ww
そして違和感にも納得w
タカノ石山駅はJRでしか使ったことないから。
京阪ね、なるほどねー。
(石山駅はJRと京阪電車が並行して走ってるので、ホームはほぼ同じ風景が角度違いで見えるはず)
どおりで工場の背景が遠すぎると思ったw

つかマジで滋賀が舞台なのかwやばいこれは見てしまうw



このホームはどこかわからないけど、京阪臭がすごいww
ああ、京阪の、大阪でもなく京都でもなく、大 津 線 が クローズアップされる日が来るなんて・・・(感涙)
ついこの前も大阪人との会話
タカノ「路線どこ使ってるんですか」
相手「京阪だよ」
タカノ「あ、京阪なら私も馴染みありますー」
相手「え?タカノさん滋賀だよね?なんで?」
なんでって近所で走ってるからじゃあああああああ!!!!
タカノ「一応大津にも京阪とおってるんですよ^^;」
相手「へぇ意外」
意外ってなんや!こっちにしてみたら、大阪にも京阪あんのかよってびっくりしたわ!
まぁあとで 京 阪 の文字をよく考えたら納得したけどorzorz


こんなかんじで、まさかの滋賀県大津市(っていうか石山!)がフューチャーされたアニメでした。
嬉しい!!知ってる風景いっぱいで嬉しい!!

ちなみに通学の電車は石山から京都方面に向かっており、上の帰りの電車待ちシーン(学校最寄り駅と思われる)は地上駅なので、主人公の通う学校は山科近辺か、もしくは石山から琵琶湖の反対側の坂本方面。
山科の方は追分あたりで地下にもぐるのでそこまでだし、たまに使ってたけどそれっぽい駅はなかったと思うし、普通高校っぽいので県内ということも考えると、坂本方面が濃厚です。
ちなみに浜大津と坂本は駅使ったことあるけど違うし、皇子山は今の時期の学園ものではまず無いだろうので、ここら以外・・・って!
路線図見ながら書いてたら、モロ「穴太」って駅あるじゃん!

主人公の自宅、通っている高校の場所ともに特定しますたwww

他にも大津のシーンはないかなと、オープニングを見てみたら(初見は飛ばしてた)、いっぱいあるうう!!
分析開始します!



後ろの橋は1号線(東海道)が走ってる橋。
奥にうっすらJRの東海道本線用の橋が写ってるので間違いない。
瀬田側からのショットと思われる。
あの辺の湖岸は綺麗に整備された散歩道になってるんですよね。



これは悩んだんだけど、わからん。
こんな2本の柱見たことないなぁ。
右奥のまっすぐ伸びる岸壁ですが、基本うねうねした自然の地形が多い琵琶湖湖畔では、こうまっすぐした岸壁は珍しいんですよ。
瀬田の近江大橋から1号線までのあたりだと思うんだけど。
左隅の建物、滋賀にああいう大きな建物も珍しいw
そして背景の角度。岸壁を横から見るこの角度を陸地で見れるのも珍しい。
わかりそうなんだけどな~~~。
確信はないけど、近江大橋のたもとから見たところだと予想。
あそこからなら、左手にリゾートホテルが見えるはずだし、背景的には説明できる。
あの二本の柱はわからんがw

※追記2



ここ、絶対見たことある気がするんですよ。
あの後ろのこんもり水に浮かんだ森。
どこやったっけなぁ。
たしか、坂本~雄琴間の、琵琶湖のそばを通る161号線から見えた気がする。
マックの近くらへんで。
どこやったかなぁ。




この二つは、見た瞬間あの辺だ!と思ったんです。
対岸があんなに近く見え、木が等間隔に植えられて、茶色い柵がずっと続いてるのは、瀬田川沿いの石山側、湖岸道路しかないと。
でも良く見たら、対岸の建物が・・・。
特に主人公が写ってる方、あんなでかいマンションが林立してるところは、対岸の瀬田側には無い・・・よ。
石山側ならあるんだけど。
でも、そうすると、瀬田側に木と柵にそっくりなところってそれも無いよね。
あっちはオープンな散歩道になってるし。
なんだこれは・・・対岸の距離から言って、瀬田川沿い以外には考えられないんだけど。琵琶湖は大きいんだよ。



ここは、たぶんこれっていうのを見つけた。
何の変哲もない踏切に思えるけど、左上に道路が走ってるっぽいんですよ。
京阪は基本的に大津市内のぺたんこ地形を道路と併走してるので、こんな上下差のある線路と道路の関係は珍しい。
タカノが知ってる限りでは近江神宮から坂本に続く47号線のみ。
あそこなら条件にぴったり。
しかも舞台の高校がまさにその辺の穴太駅近辺ということを考えて、とりあえずその辺の踏切をストリートビューで見てみたら、見つけた。
左側の道路(橋)の柵の色あい、踏切の左にある2つの四角い物体、右奥のオレンジ色の屋根の家、手前と奥の2つある踏切、全てに当てはまるのが穴太駅すぐそばの踏切です。
明るい左の画は登校時、右の画は下校時と考えると、
左:大津方面から来た電車の停車駅で降りて登校するところ
右:大津方面へ向かう電車に乗るため、踏切を渡った側の停車駅に向かうところ
これでつじつまもあうし。
ここは間違い無いだろう。



ここは謎。
守山商店街がこんなかんじのなにかあった気がするけど、たぶん気がするだけ。
どうやら大津市縛りがあるっぽいんだよね。このアニメ。
これは予想もつかないわ。印象的な建物なんだけど、どこなんだろう。
背景は浜大津っぽいんだよなぁ。
後ろの山もそれっぽいし。うーんわかりそうでわからない・・・。

※追記1



完全なる石山駅きたあああああwwwっw

石山駅アニメになってるwww
タカノがお酒飲んで車で帰れない日にいつも通る広場がアニメ化ww
京都などから電車使って直帰する日に通る広場がアニメ化www
家からチャリ10分の最寄り駅がアニメ化wwwwww
何の変哲もない地方の1駅なのにwwあるのは住宅だけなのにww琵琶湖ですらちょっと距離あって観光客も来ない住民と東レ社員専用駅なのにwww
なんかアニメになるとすごくオシャレでかっこいい駅に思えてきたぞおいwww
実物の写真見たい人はウィキ見てね!
右側の一番下の写真(南口デッキ)がほぼ同じ角度だよ!

ちなみに地面がモザイク柄ですが、これがなぜかスポンジ素材で、ヒールで歩くとクソ歩きにくいです。
なんとかしておくれ。



ここはどこかははっきりしないけど、琵琶湖で泳ぐなら近江舞子近辺かな。琵琶湖の西側北の方。
琵琶湖は海水浴・・・じゃないけど湖水浴?もできるんですよ!
タカノはやったことないけどね!
琵琶湖はひょうたんをひっくり返したような形になっていますが、水の流れは北から南で、当然北にいけばいくほど水質は良いです。
また滋賀全体としても北は豊かな自然いっぱい、南にいくほど人工的に栄えてるかんじなので、旅行者が南の瀬田川近くをちょっと見て、思ったよりきれいじゃないねなんて言おうものなら、滋賀県民は怒り狂いながら力尽くでも北側に連れていこうとするだろう。
琵琶湖北西部のあの美しさは筆舌に尽くしがたい。

ちなみに琵琶湖の東側は平野が広がり、江戸時代から東海道が通っていて、地形的にも歴史的にも重要な土地です。
近江商人発祥の地近江八幡、ひこにゃんと井伊直弼でおなじみの彦根、新幹線停車駅があり北陸と東海と関西の接合地米原、石田三成出身地であり戦国時代の重要拠点長浜と、古くから発展している地域。
反対の西側は比叡山を初めとする山々が琵琶湖のすぐ近くまで迫っていて陸地が狭く、琵琶湖は遠浅で砂浜もあるので港としても開発できない、歴史はあるもののなかなか難しい土地。
おかげで自然いっぱい、夏は泳いで冬はスキーができて、別荘も多いバカンスにぴったりの場所。
営業で死にそうになったタカノを癒してくれる、絶好のサボりポイントでもありました(笑)

話が逸れまくったけど、背景奥の比良山らしき山並みから言っても、このシーンは近江舞子近辺で間違い無いと思われる。



このシーンは見る限り電車が走る橋の様子。
大津でこの規模の川は瀬田側のみ。
この2点を考えると、該当するのは新幹線用の橋か、JR東海道線用の橋かの二択。
新幹線は防音ガードがあるから除外、残るはJR東海道線の橋で、瀬田側から見たところですね。
奥にちょこっと見えている、もう一本の鉄橋の形からいっても間違い無いと思う。↓のやつ。


これ、ものすごく良く見る橋なんだけど、どの橋かって言われたらわからなかったんですよ。
こんな橋通るか?
近江大橋は景色遮るものないし、1号線の橋もこんなのなかったと思うし、唐橋にあるわけないし、マジで謎。
もっと瀬田川くだったところ?でもその割にはこの橋の形自体はよく見てた気がするんだよなぁと悩んでたんですが。
地図と照らし合わせて謎が解けた。
というかアニメが間違ってるw
橋の上を車が通ってる描写があるけど、この橋、JR東海道の電車専用鉄橋だよね。
だまされたーw
2つ平行してある橋だけど、どちらも車通れない橋だよw


以上、これからも楽しみすぎる滋賀県大津市が舞台のアニメでした!
アニメの話自体はね・・・正直好みではないが・・・w
いや、タカノだってのたうちまわりたくなる中二病の思い出はありますが、幸か不幸かオタ系ではなかったので、いまいち共感できない。
というか意味わからんw
その割には痛痛しくて見てられないw
まぁまだキャラはほとんど出てきていないし、話もさわり程度だし、これからに期待しよう。
大津市を取り上げてくれるだけでも感涙もの、スタッフの素晴らしいセンスは賞賛されるべき。
(でも最近のこういうのって、自治体の方から話もちかけるらしいよね。クローズアップ現代でやってるの見たことある。鴨川のやつ)

次本宅に戻るのはいつかわかりませんが(年に2回くらいは空気入れ替えに帰ってる)、その際少なくとも石山駅は確実に利用するので、アニメと同じ角度の写真でも撮ってこようと思いますw
お楽しみに(笑)




※1 追記
うはwwwこれわかっちゃったwww探してみるもんやなぁwww

解析ポイント
・背景のマンション。
自慢じゃないけど、あんな10階建て以上の高層マンションが複数写り込むような地域、大津には限られてんだよww!この時点で浜大津有力。
・背景の山。
そこそこ高そうな山があんな近くに見えるのもそうそうない。大津中心から西側に絞られる。マンションと兼ね併せて、浜大津~西大津のどこか。
・アメリカ国旗。
ブログの写真は画質のせいでわからないけど、画面を良く見ると、アメリカ国旗が写ってる。
大津とアメリカ国旗・・・なにこの不思議すぎる組み合わせ・・・。いちおうぐぐったけどそれらしいもの出てこないし、大津とアメリカ大津とアメリカ・・・!?もしかして!!ってかあれしかなくない??
大津から出港する琵琶湖クルーズ船、ミシガン!
参考写真お借りします!
とうとう見つけたぁぁぁぁいやったあああああああああ!!!
ミシガン停泊中はアメリカ国旗のついてる船尾方向が浜大津方面向いているようだし、間違い無い!!
ということで、このカットは、ミシガンが停泊中に船尾から撮ったカットでした!
あ~~すっきり!!!これで気持ちよく眠れる!!

※2
ミシガン探して大津港調べてたら、これもそれっぽいの見つけたw

こちらのサイト様この写真、芝生の上に2本の柱のモニュメント、そっくりじゃね?
もひとつ参考写真お借りします。逆方向からのショットだけど。
ここだと考えると、背景の湖の角度、手前に大きな建物群、奥にまっすぐ伸びる岸、全部当てはまるんだよね。
たしかにこの辺も競艇場があったり、人工的なまっすぐの岸壁だもん。
光の加減かと思って気にしていなかった、湖を横切る黒い線も防波堤って説明できるし。
もっと角度が近い写真もあったんだけど、個人ブログ様のようだったのでリンクはやめておこう。
ここの可能性は結構高いと思います。ってかここだね。

しかし、車が入れない場所には弱いタカノが露呈しているなw
滋賀は営業で毎日80キロ前後うろうろしてたので、3年間とはいえ普通に暮らす以上に詳しい自信があるんだけど、いかんせん車営業だからw
車から見えない景色はわかんないんだということに改めて気づきましたww

夏アニメ総括

なんか気づいたら香川とモーニング娘。の話しかしていない気がするテヘペロ

今期は結構アニメも見てたんですよ。
もう今期終わりますがw
見てたアニメ紹介と感想を。

◇薄桜鬼 黎明録
やっと見れたー!
テレビ視聴環境充実してる今なら全話見れるから!シリーズ最初から放送してくれぇぇぇ!!!
黎明録面白い!土方さんかっこいい!
主人公男の子ってのがタカノ的にはぐっどでした(笑)
まぁあれだよ。けいおんと同じだよw
まだ録画全部消化してないんですけどね。
他のアニメは結構手軽に細切れ時間に見てたんだけど、薄桜鬼はしっかり見たいのでなかなか追いつかないんですよね。
でももう録画は全話保護かけてるし、いつでも見れるよ!
芹沢さん素敵やわー。
主人公が芹沢派閥ってところが、最高に素晴らしい。
本当にわかってるね、スタッフは。
大たき火とか、相撲とか、史実ネタも相変わらずちゃんと入ってていいなぁ。
あとね。
第1シリーズからいつかやろうとしてて放置してた企画なんですけど、背景もちゃんと取材してるなってのがわかるんですよね。
いくつか比較してみる。

アニメ八木邸正門前。


本物の八木邸門前前。
DSC00001a.jpg
京都旅行の記事から引っ張り出してきたのでサムネイル設定が違ってて見づらいかもしれませんが。
この門のカットは頻繁に使われてて、おお似てる!と思ったやつです。
並べて見たらますますそっくり。てか同じ。
たぶん八木邸に取材に行ったんでしょうね。えらい。


正門を内側から見たカットですが、これ本物の写真はないんだけど(邸内は確か撮影禁止だった)、タカノの記憶ではモロ同じです。
懐かしさすら感じたもんw


これは正門をくぐった地点からの景色ですが、これも本物そっくり。
門をくぐって手前に正面玄関(龍之介掃除中)、ちょっと奥に勝手口(沖田さん出現)。
タカノが行ったときの八木邸では(たぶん今も)邸内ツアーがあってて、案内の人が説明してくれるんですが、正面玄関は重要な客を迎えるときくらいしか使用せず、普段は勝手口を常用してたと話がありました。
沖田さんが勝手口から出てきたのは、スタッフもその話しを聞いたからなんじゃないかなと思ったり。
いずれにせよちゃんと調べてるんだなーと関心しました。

ちなみに、邸内ツアーで受けた芹沢暗殺の現場説明を図にするとこうなります。
八木

青が芹沢の動き、赤が暗殺者の動き。

左の部屋の上方にある赤い×は、今も現場に残っている暗殺者がつけた刀傷です。
その下の茶色い長方形は、文机。
芹沢はこれに躓いて転んだところで致命傷を受けたと言われているそうです。
その文机も現存してて間近に見られました。

まだタカノはその場面までアニメ消化できてないんですけど、どうなのかな。
ちょっとでも使われてたら嬉しいな。

そしてこちらはアニメの壬生寺。


こちらが本物の壬生寺。
DSC00003a.jpg

この角度もアニメに出てこないかなー。
DSC00004a.jpg


以上、薄桜鬼スタッフの頑張り具合の検証でした。
シリーズ1作目から思ってたけど、本当に史実に忠実に作ろうとしてるのがわかるよ。関心して見てるよ。
そうやって見てるから時間かかって消化終わらないんだよ!
1作目でも、ここ本物と同じ!って思ったシーンがあったんだよなぁ。
どこだったかな。西本願寺だったかな。思い出せん・・・。

ちなみにこの当時の新選組は、芹沢派が八木邸、近藤派が前川邸と分宿していましたが、観光地化されている八木邸と違い、前川邸は今も普通に住宅として使用されているため(会社が入ってたかな)、公開は期間限定となっています。
そういう意味では八木邸の方がアニメの舞台にしやすいだろうし、龍之介が芹沢派にいるのは合理的だと思う。

前川邸にも行ってみたいな。
たしかアニメでもよく出てくる井戸のあたりは見学可能だった気がする(んだけど4年以上前の記憶だからな・・・)

しかしここまでそっくりだと、完全にアニメ的な意味で聖地巡礼スポットとなってる気がするぞw
そしてここまで巡礼しやすい聖地もたぶんないぜw



◇アルカナ・ファミリア
キャラデザが好みだったので見てたんですが、まぁまぁってかんじでした。
キャラデザと作品の雰囲気、タロットの特性とかは良かったんだけど、十分に生かされないまま終わったかんじ。
もっとバトルしてほしかったな。
あと最後のオチっていうか、最終回がひどかったw
尺的な意味や、アニメ全体のまとまりっていうか、もうあの終わらせ方しかなかったんだろうという事情は理解できる。
でもいくらなんでも、今までかっこいいキャラ達をアピールしてたのに、最大のバトルの見せ場で、今までちやほやしてた女の子に負けるのは無いわw
一気にかっこわるいイメージになっちゃうじゃんw
お嬢だって、能力はバトルに役立ちそうもない能力なのに、身体能力だけで男どもに勝ったとかどんだけw
身体能力に際立って優れているとか、あの能力もバトルに役立つとか、なんらか理由があれば納得できるのに。
あの最後のバトルで良かったのはすみれ姐さんだけだw
終わり悪ければそれまでも悪い印象になっちゃうのが残念でした。
素材や雰囲気は良かったからなおさら。

ちなみにジョーリーが超かっこよかった。
もう9話は神回。タカノ的に。
何が良いって、キャラデザももちろんだけど、ファミリーでの立ち位置が最高よ!
ジョーリー以外の全てのキャラがお嬢命!状態で、程度差はあれお嬢を大切に扱っている中、ジョーリーだけお嬢<<<<<<<<<<モンド。
やっぱね、乙女ゲってジャンルだから当然と思って見るし、お嬢も可愛くて全く問題ないんだけど、どいつもこいつもお嬢お嬢だとどうしても胸焼けしてしまうw
そんな中での、9話ジョーリー。
それまではなんだかんだ言って、度が過ぎたツンデレっていうか結局はお嬢のため、みたいな方向に話しが進むんだろうと思ってたら。
マジでお嬢は眼中になく、ボスが全てにおける最優先事項、お嬢すらボスのために利用するっていう・・・
なにそれ萌えるんですけどおおおおおおおおおお
しかもモンドが能力背負ったその場に居合わせたのは子供のジョーリーだけ!
そのときのモンドへの信頼感!すでに賢く頭の良い子供ジョーリー!最高や!!!

はぁはぁ。
ジョーリーが素敵すぎたアニメでした。


◇超訳百人一首 うた恋
なんなのこの最近の百人一首ブームは!!!
嬉しいなんてもんじゃないよ!
しかもキャラデザ好みだし、話も面白かった!
毎週楽しみにしてたアニメです。
一週間たまったアニメの中でいつも一番最初に見てた。
まぁ史実やら当時の風俗的な点はおいといてってかんじではありましたが、平安時代を楽しく面白く、今でも十分共感できる文化として感じられる点においてはとっても良かったです。
唯一の後悔は、在原業平の話を見逃したことや・・・オリンピックとかで録画が消滅してもうた・・・。
でも面白かったなぁ。
平安の話なのにとても現代的な視点でさ。
和歌の背景に、生の人間がちゃんと生きてたんだぜっていうのがすごく伝わったよ。
和歌を楽しむ一番のポイントはそこだからね!
千年前の人間のリアリティのある生き様とか、遠い昔の話なのに今でも通じる情感とか、そういうところ。
あと地味にオープニングの曲の歌詞もよかった。
「ねぇきれいなこの月を一瞬で消せるなら、キスくらいはしてあげる」
詩的っていうか和歌的な香りのする表現だと思ったよ。
オープニングは画もよくて、男女の恋が全面に押し出されてて、かなりお気に入りでした。
毎回飛ばさずに見てた。
このアニメはなんというか、「源氏物語は内容知るとエロすぎる」っていう評価wにつながる面白さがありました。
歌にまつわるエピソードとかも、おいいいいそう持って行くのかよおおおおwwwっていう楽しさがあったw
まさか紫式部レズ説を取り上げるとかwwしかもめぐりあいてに絡めるとかwww面白すぎwww
だいたい全部こんな調子だったので、「知ってる話がアニメになってる」以上の面白さがあって全然飽きませんでしたw
原作も読んでみようかな。
有名どころはやっちゃってるけど、もっともっと見たいので2期ぷりーず。
できれば100人取り上げてくれw


◇恋と選挙とチョコレート
タカノ的に今期ベストアニメ。
予想に反して超面白い。
まぁ選挙をテーマにしたアニメなんだろうとはタイトルから思ってたけど、どうせ名前だけ選挙ってだけのトンデモ学園アニメなんだろうな、でもまぁキャラデザは好みだから3話くらいまで見てみるか。
1話の時点ではこう思ってた。
まさかここまで本格的な政治モノだとは思わなかったよ!
もしドラっぽいんだよね。
お堅いテーマを学園ものに真剣に取り入れたらどうなるか。
主人公の男の子を中心に、ヤンデレ幼なじみ、ツンデレライバルポジ、やさしいお姉さん、お色気担当大人の女性、ロリ、元気娘、双子、ネコ娘、貧乏キャラ、めがねっこ、男の娘などなど、たくさんの女の子が登場し、大部分が主人公に思いをよせるという学園ハーレムものの王道路線はちゃんと敷かれてある。
でも、このアニメで楽しいところは、そういう普通の学園コメディなのに、政治の部分が説得力を持って違和感なく描かれてるところ。
政治って言っても生徒会を中心とした委員会?なんですけど。
巨大な学園でリアルに大金も動いているという設定なので、この委員会がかなり力を握っていて派閥もある。
で、選挙というのは実際には生徒会長選なんですが、この生徒会長になるとかなりの権力を得ることができるらしく、様々な派閥が自分のところから生徒会長を出し、学園内で権力を持とうと暗躍する様子がリアルで面白い。
例えば・・・
・選挙は現政権が圧倒的に有利。お金も権力も持っているから。一度権力の座から落ちると、返り咲くには多大な労力がかかる。
・選挙には多額の資金が必要。しかしその資金を監視しているのは財務部であり、対立候補。ズルはできない。
・有力候補のマニュフェストの中で、有権者の反発が大きいと予想される公約に焦点を絞り、それに反対する候補者であることを強調する。
・自分と似た政策を持つ有力候補は、有権者の票割れの危険性が高くなるので中間選挙で落選してほしい。
などなど。
確かに学園アニメにデフォルメされているんだけど、リアル世界の縮図感がすごく出てて面白いです。
選挙の様子も、当確が出るのを固唾を飲んで待つ選対本部とか、一定時間ごとの支持率表示とか、あるあるってかんじw
もうあと1話くらいで終わりなの?先週まではもしかして2クール?とか思ってたけど、ここ2週間で一気に話が転がって、フィナーレ迎えそうだもんな。
2クールでじっくりやってほしかったなぁ。

話も面白いけど、他にも良かったところ。タカノ的に。
・対立候補の東雲皐月がくっっっっそかわいいいいいいいいい!!!!!!なにこのこ萌えるううううううう!!!!ドストライクすぎる女キャラだわ。こういうツンデレ大好物だわ。
・女の子の制服がかわいい!まぁおっぱい強調服ではあるが、ハイウエストからすとんと落ちるスカートのラインと、レースのひらひらが超かわいい!丈の短い上着もスカートの腰ラインが強調されてていいし、色もいい!この服デザインした人ぐっじょぶ!!冬は胸が超寒そうだけどね!(笑)確実に風邪ひくよね!(笑)

まぁ良かったところばかりでなく、いまいちなところもありましたが。
幼なじみキャラの子のエピソードはうーん、ちょっと怖かったw
あとお色気担当の先生ね。あああからさまに生徒に手を出そうとするのは、冗談なら問題なかったですが、本気で主人公のこと好きっぽいとわかってどん引きw
そのくらいかな。

それを上回る本編の面白さと、東雲皐月たんがいるから!!!!あああかわいいいい
ちなみに選挙的な面白さにおいては、現会長の貢献が大。
あの会長出てきてから、まるでマンチェスターユナイテッドにルーニーが投入されたかのように、劇的に話が面白くなった。
あと1話?2話?楽しみに待ってます。


以上、今期の視聴アニメ総括でした!
ラストまで見た(見るつもり)なのは、この4つですね。
あとは3話くらいでだつらく・・・録画消えてやる気なくしたのも含む・・・
いや、ほんとに面白いと思ったら、1話2話連続視聴途絶えても見るからね!
やっぱタカノ的に今期好みだったのはこれらだったということだ。

さぁ秋アニメはどんなのがあるかな~♪
サッカーフィギュアスケート旅行モーニング娘。とイベント目白押しなんだけどタカノ大丈夫なのかな~♪
今のところ目をつけているのはマギですねやっぱり。
マンガ買おうかどうしようか悩んでいるところだったので、アニメ化はナイスタイミング。
楽しみです。

恐ろしい子・・・!

はぁ。
実は最近仕事が忙しいんですよ。
普通に会社出るのが9時10時とかになってきた。
営業だとごく普通の帰宅時間ですが、営業はその分昼間に自由に過ごせるからね。
待ち時間にお昼寝とか、昼ご飯休憩1時間以上とか好きにできるからね。
そもそも一日2時間以上はドライブだしね。
事務はそうはいかないんだよねー・・・。
朝から晩まできっちりみっちり頭フル回転で働くってきっつい・・・。
それでも営業と比べれば天国なんですけどねw

最近のタカノさんのマイブームは長編漫画一括購入です。
この前はYAWARA!買ってきた。
やわらちゃんかわええええええ!!
お嬢様かっこえええええ!!!
松田さん胸きゅんんんんん!!
何度読んでもいいですなぁ。
今までは漫喫とかで読んでたので、自分の家で落ち着いて読めるのが嬉しい。

そして先週はガラスの仮面を手に入れた。
土日どっぷり浸ろうと思って、土曜の午前中に届くようにしてたんですよ。
届いてすぐ読み始めて、2日間ずーーーっと、スケートも録画してずっと読んでたのに、日曜の夜までに読み終わらなかった。
恐ろしい子・・・!
この漫画も何度も読んだことあるけど、通して読んだのは数回なんですよね。
あとは漫喫行っても場面場面で読んでたから。長すぎるから。
なので一気読みは超ひさしぶり。充実感あるわぁ。
しかも最近コンスタントに新刊が出てるけど、40巻以降くらいから記憶がとびとびで、どんな内容か忘れてたので、この機会に流れを把握できたのが嬉しい。
これから新刊出ても戸惑わなくておk。

で、最近も新刊出たんですけどね。
昨日初めて読んだんですけどね。

な・・・なんだってーーーー!!!

っていうか、あああそうなるのかよおおおおお!!!

って展開でした。

あああ、うん、十分考えられたけど、うん、そっか・・・あああ。


以下ネタバレ。


真澄さんとマヤの恋の行方について、タカノはベタに駆け落ちエンドだと予想してました。
特に理由はないけど、こんだけひっぱった長編の根幹部分だし、魂のかたわれ云々言ってるし、成就するだろうなと。

まさかキャンディキャンディエンドでくるとは orz

あの終わり方は少女タカノのトラウマなんですよおおおお!!!
小学校時代、母が持ってたキャンディキャンディ読んで大好きになったけど、あの終わり方っていうかテリィとの恋の終わり方だけは納得できなかったもん。
物語的には不自然は無いんだけど、なんでそう持っていくかな・・・!っていうフラストレーションね。

はぁ。もう絶版状態だし言っちゃっていいよね。
キャンディキャンディではヒロイン、ヒロインと両思いの彼、その彼に片思いの女の子の三角関係の結末が、片思い少女が彼をかばって再起不能の大けが、彼が責任を取ってヒロインと別れ、少女と生きていくって終わり方。
こう言っちゃうと味気ないけど、3人が3人とも相手を思いやって自分を押し殺す切ないラストです。

ガラスの仮面の展開がこれになってきた orzorzorz

真澄さんがようやく踏ん切って婚約者に別れを切り出したまでは良かったが・・・婚約者が発狂自殺未遂。

もうどう考えてもここからマヤと結ばれるのは無理と思われる・・・。

そう言われるとフラグはあちこちにあったんですよね。
婚約者のメンヘラ気質の現れ、紅天女が悲恋であること(マヤがその辛さを体現できるような経験をするのか?)、紅天女に「現実より心が結ばれることが重要」的な台詞がしょっちゅう出てくること、とどめは真澄さんが別荘にマヤを良い形で招待したいとか言い出したこと・・・。
あんたそれ死亡フラグ!!って嫌な予感はしたんだけどな。
また障壁が一つ出てくるくらいに思ってたなぁ。

まぁ駆け落ちエンドだと、マヤは舞台で活躍する道が閉ざされるわけですから、それはマヤにとって死ねって言うようなもんだもんね。
恋をあきらめる方がいいのかもなぁ。
でもここまで引っ張ったのに・・・!何十年もかけて紡いできた恋物語が成就しないってそんな・・・orz

続きを早く出してください!!

亜由美さんの方も気になるってか心配だから・・・!
大丈夫なの?あれ大丈夫なの?

いよいよ試演間近!続きが楽しみです。


しかし何度読んでも桜小路くんが携帯持ってる画は笑えるwwww

トキヤの新曲?が、どう聞いてもガンダム挿入歌な件

さぁとうとう王子様wたちの告白回!あなたはどの告白が好みですか?

「オレの歌と七海の曲って、めちゃくちゃ相性良いと思うんだ。~中略~オレ、七海と一番近い距離にいると思ってる。七海となら、卒業オーディションきっと、最高の歌が歌えるよ」

「俺なら間違いなく、君を幸せにできる。とびきり情熱的な歌で。後悔はさせない。君が必要なんだ。~中略~その先にあるものを君と探しに行きたい」

「七海はさ、ハヤトのファンだから、オレが日向先生好きな気持ち、わかってくれたじゃん。~中略~オレ、ずっと探してたんだ。オレの気持ちわかって、最高の音楽を一緒に目指してくれるヤツ」

「僕の歌いたい歌、それは人の心を柔らかく、暖かくする歌。そんな音楽の世界を一緒に歩いてくれる人がここにいました。僕の音楽を理解してくれる人は、世界にただ一人、春ちゃんだけです」

「蝉時雨かまびすしき候。ご清祥の事と存ず。卒業オーディションのペアにお前を指名した事を知らせておく。この願い叶うも叶わぬもお前の心次第。今はただ虚心に吉報を待つのみ。頓首」

ちょっと黄色が読めない人がいたので緑で代替。
久しぶりに色パレット使ったかもww超がんばったww
そして青い人、ナレーションが普通だったので見た目のインパクトの割に書いてること普通なのかと思って流してたら、原文インパクトのままだったwwナレーション部分浮きすぎww
知らない単語があったのでぐぐっちゃったよ(笑)

さてと、それではタカノ先生の採点といこうかね。
ちなみに中略部分は、それぞれの担当回の思い出シーンです。

もうね、今回最も素晴らしい告白だったのがね、一十木 音也くんですよ。
相手との絆を具体的事例挙げてアピール、さらにその具体例が今回の目的(卒オ)と密接に関係し、相手にとっても自分にとってもメリットのあるウィンウィンの関係であることを、明快簡潔に、それと感じさせない爽やかかつ照れくさそうな笑顔で訴える!十分な根拠と矛盾のない結論への展開が素晴らしい!! 完 璧!!!!就活の極意がここにある。

レン様と翔くんは、具体例と結論の結びつきにやや苦しさを感じるw
なつきはちょっと抽象的すぎかな。あと根拠から結論が飛躍しすぎだw
それとこの3人は、自分のこうしたい!って気持ちが全面に出てしまってるところも惜しいね。
で、七海のメリットは?ってひねくれたタカノは思ってしまうw

音也の次点で聖川様ですね。あ、告白形態ではなくて内容ね。
自分は希望しているが押しつけるわけではなく、判断を相手に任せている点が超タカノ好み。
うん、男はこのくらいの余裕があって良いよね。

まぁ一番は、相手に希望していることすら伝えず、自分の意思をそのまま静かに主張するってのが一番男らしいと思うわけですが。

※ただし一ノ瀬トキヤに限る

どの王子たちも、それぞれ個性にあった告白だったと思いますw

さーどうなるかなー。
今週の放送見る前までは◎トキヤ、○音也、▲黒猫と予想してたんですが、今週見てわかんなくなってきたな。
普通に最後に担当回あったトキヤとそのままゴールイン的なかんじかと思ってたのに「でも学園に入って云々」って言ってたしなぁ。
これでやっぱりトキヤってなったらちょっと心証悪くない?w
かといって誰ってこともないし、ここはやはり6人でマジラブ1000%な展開か!?

結果楽しみにしてますw

NO6

いよいよ関西解禁まであと数時間…ゴクリ。

こんにちはタカノです!
先週夏期休暇でした。
ちょろっと実家帰ったくらいで、思う存分引きこもりを満喫してました!
でもあれね。
休みって善し悪しね。
NO6衝撃の7話が最速関東で放送されたのが木曜日?
まぁネタバレで知ってたとはいえ待ちきれませんよ。
仕事してれば1週間なんてあっという間なのにさ。
土曜あたりですでに、関東そろそろ8話放映なんじゃね…って素でそんな気分だった。

ネタバレはね。
もう原作のあらすじ完全に言えるくらいバレ拾いまくっちゃったからね。
むしろ積極的に探しまくってたからね。
そもそも日曜インテだったからね。バレどころではないよね。
こんなにインテを放浪したのは初めてだったからね。全館制覇したからね。
いつも用事のある館に直行直帰だったのにね。
でも12時くらいに着いちゃったからほとんど売り切れだったよね。自業自得だね。
楽しかった!
でも封印。さすがに原作読むまで封印。

ジャンプ買ってたときも思ったけどさ、自分的に盛り上がったその数日後に次ぎの展開のバレがくるって、感想書く余裕がなくなりますね。
まだジャンプは本当に「発売前バレ」だけどさ。
自分が見た二日後に、次の回が放送される地域があるとか…ぐぬぬ。
6話も感想書いてたけど、もう7話が気になりすぎてそれどころではない。
でも7話キターーーーー!!ってなったら、二日後に…ぐぬぬ。

全11回、最終回まであと少し。
でもここから怒濤の展開になるはず!なので、もうちょっとこのじりじり感が楽しめそうですw

NO6

イブ様きたああああああああ!!!!!!!

何この美人!!!(でも声は男)!!
いいよ!!イブだけ女性声優さんとか使わなくてよかったよ!!!!
この声だからいいんだよおおお!!!!

明らかに男だけど、だからこそ萌えるっていうか、宝塚みたいなもんだよね。
歌舞伎とかの女形とかさ!この微妙に性別不安定なところがいいよ!!
ファンが生活費投げ打って貢ぐ気持ちがわかるよ!!!
素 晴 ら し い !!


はぁはぁタカノです。
やっと関西でも5話が見れました。
萌えた。萌えたよ!文句あるか!!

イブイブシーンは最高ですね。
手の動きとか美しい女性の手以外の何ものでもない(断言)
そして涙浮かべてるしイブ様これイブ様どうしたらいいの!!
一瞬素のネズミになるところもいいです!!いいですよ!!!!

イブ様で超絶テンション上がりましたが、その後の展開が!

まず紫苑顔近ぇよwwww
これはギャグに近いwwwそこからじゃ見えないだろww焦点より明らかに近いだろww

「3プラス7は!?(真顔)」
ワロタwww真面目な天然いいなwww
ネズミは一気に好きになったキャラだけど、紫苑は回を追うごとにじわじわ好きになっていくw

「前祝い」が「まぁええわい」に聞こえてwネズミご乱心かとおもたw

ワンツースリーワンツースリーwwww
えええワンツースリーってwwwネズミwwご機嫌ですねww
そのうちフンフンフン♪フンフンフン♪になってワロタw
そしてわんつーすりーくっそなげぇwwお前達はどこで踊ってるんだww
あんまりにも長かったので、iPhoneのストップウォッチ機能でワンツースリーの時間をはかってみたよ!
発表します!1分49秒でした!
長いwwwこのアニメの10分の1使ってワンツースリーwww

そして!!!
ワンツースリーの和やかな空気感のまま、一気にホラー展開に突入です!

待ちに待った紫苑に怯えるネズミキターーーーー!!!!
思ったより怖かったw
てっきり力河にブチ切れ顔面マグカップ攻撃した時みたいな、瞳孔開いたかんじの怖い紫苑さんが見れると思っていたら、普通に真顔。
普通に真顔で普通に首をつかんできて、普通になんか怖いこと言ってた。
なんだこのホラー。
紫苑様超怖い。普段あんなに穏やか天然キャラなのに。
いや、演出としては別に普段どおりなんだよね。
普通の精神状態で普通に狂気めいたことするから余計に怖いっていう。

しかし怯えるネズミの演出は最高でした。
期待しすぎてるかなーと思ってたけど、期待を上回る怯えっぷり。
大げさじゃないところがいいよね。
画面よく見ないとわからないレベルで手で持ってるコップの水面が震えてて、「ネズミ」って名前呼ばれてビクッてなるところが最高です。

初見はね、正直怯えるネズミが萌えすぎて、紫苑さんの渾身の告白が全く耳に入らなかったw
見返して、よく聞いたら紫苑様すげぇこと言ってね?w
でも、さらにもう一度見てみたら、ネズミもまったく耳に入ってなさそうでワロタw

紫苑「他の誰よりも…君を失うことが怖い」
ネズミ「こいつは一体誰だ」

ちょwネズミwww紫苑さんが気の毒すぐるww

まぁ笑えたのは初回の数回ですけどね(何回見てるんだ)
もう回数重ねるごとにネズミの美しさにタカノは釘付けです。
音響もいいね。
首つかみシーンはヘッドフォン超推奨!
首つかんだ直後、画面から見切れる寸前に震える手が映るところ、ゴクリとのど仏が上下するところ、肌にうっすら浮かぶ冷や汗、前述のコップの水面の動き、ぽかんとしたネズミの口の開き具合、どこをとっても 神 作 画 !!
「君を失うことが怖い」で画面が白くなるとこも、紫苑の狂気が引き立って良い演出だった。

もう来週が待ちきれないんですが、本屋に行…ダメ我慢我慢。



今期はほんとに楽しいなぁ。
何が楽しいって仕事がね!
数字を背負わなくていいって素晴らしいね!!
あと新しい仕事も、まだそんなに本格的にできるわけじゃないので、超楽ちん。
夜も営業のころには考えられなかった時間に帰れてるし。
だって帰宅後繰り返しアニメ見た後こんな時間にこんな感想UPできるくらい帰るの早いんだよ。
何より、精神的に凄く清々しい日々を過ごしています。
おかげでアニメも純粋に楽しめるね。
仕事で心臓潰されそうなときって、アニメ見てもマンガ読んでも何をしてても色あせて見えるもんね。
まぁこの助走期間が終わったら、また吐きそうな日々になるかもですがw
今はせいぜいオタ充生活満喫しようと思います!

うたプリ6話!

何この超展開www意味フwwwww

細かいとこですが、曲がり角でばったり!いてて…って
あのスピードで歩いててその吹っ飛び具合は無いわwww
ときやはゴムゴムの実でも食ったんかいwww
そしてときやの服クソだせえwww嫌すぎるあの私服センスwww

つかさつき様超かっけえええええ!!!!!!
二重人格にもほどがあるだろwww
可哀想な樹木ww公共物損壊で捕まるwww

もう、展開が早いっていうか予想斜め上すぎて息つく暇がなさすぎるw
主人公の子は、ときやの歌声が違和感って言ってるってことは、結局どっちの歌声が本命なんだろう?
てっきりときやが歌ってるところに惚れたと思ってたんだけど、違ったのか?
それともときやの声自体がなんか変わってて違和感だったのかな。
ここはまだ謎だなー。

しかしときやがおはやっほーとか笑えるww
一体どんな気持ちでww

「ハヤトォォォ!!!!なぜ偽りの歌を歌う!!!」
何このセリフwww何のアニメこれwっw

「俺の歌を聴け!」→うん。お願いします。
wwwwっwwwwwwwwww
一寸先が闇すぎてwwwwっw
バンドの人なぜ演奏できるんwwっww

さつき様歌うっめええええええ!!!!超かっこいい!!!!!

オワタ。


面白かったー。笑った笑ったw

このアニメ、オープニングにハマってしばらくたった後に、歌の上手い声優さんを集めたってどこかで見て、確かにみんな上手いよなー誰なんだろと思ってクレジット見てみたら。
びっくりしたことに、声優さん全然知らないタカノなのになぜか好きな声優さん(正確には、好きなキャラを演じてた声優さん)いっぱいいる!
全く気づかなかった自分え…。

聖川真斗…鈴村健一(シンアスカ)
四ノ宮那月…谷山紀章(花井梓)
来栖翔…下野紘(田島悠一郎)
日向龍也…遊佐浩二

まぁここまではいいとして

月宮林檎 … 中村悠一 ( 阿部隆也 )

これには心底驚いたぜ…。
声優さんって凄いね。
あと宮野さんって利央の声の人なんだね。

こ の 驚 異 的 な お お 振 り 率 

おお振りのキャストはオーディションで決められて、ぶっちゃけ当時は無名の人ばっかりの印象で、発表時、某掲示板でもお通夜状態、あちこちからサンプルとか集めては「この人なら大丈夫なんじゃない…?たぶん」「サンプルすら見つけられないんだけどこの人誰?」「多少口コミ人気出たとはいえマイナー誌掲載のマイナー漫画だもん仕方が無いよね…」みたいな会話が繰り広げられてた記憶があります。(声優さんファンが聞いたら激怒ですねすみません)
今から考えれば、時代の転機っていうか、新世代の台頭を告げていたのかなと思います。


あと、このクレジットを初めて意識したとき、3回くらいキャスト欄を見つけられなくて苦労した。
このエンディング、キャスト入れてないの!?そんなエンディングあり得るの??
本気でそう思い始めた数回目の視聴。
極力歌を聴かず画面をじっと見つめてたら、普通にあった。
今までなぜ気づかなかったのか。
改めて見てみると。
ときやの「あーゆーれでぃ」のシーンだった。
あーゆーれでぃはどの人も素敵なんだけど、ときやに関しては格段の集中力を要するもんだから、多少画面意識したくらいでは、この一瞬だけ耳の方に全神経がいってたんだなと。
自分ながら納得でした。

来週も楽しみだ。さつき様出張ることを期待します。

NO6

おもすれー

さてさて、うたプリが今夏ノーマークから1話目で一気に話題をかっさらったダークホースなら、NO6はそこそこ期待されつつも1話普通、地味進行な気配だったんですけれども。

3話4話と右肩上がりに面白くなってきてるんだけどどうしたこと…!!!

面白くなってきたってのはちょっと語弊があるかな。
「タカノ好みになってきた」が正しいね。
あの厨2感は好きだぜ…。

そりゃまぁホモホモしいっていうかぶっちゃけガチ描写多いけど、あそこまで突き抜けたらそれが普通に感じてくるのが恐ろしい。
あさのあつこの作品を読んだことあるからか、まぁこんなもんだろって流してしまえるかんじです。
初見は吹くけどねw何回か繰り返したら慣れるっていうか(そんなに何度も見てるのか)
主人公のキャラとネズミとの関係性が、今のところそれほど好みど真ん中ってわけじゃないからかもしれないな。
今後はわからないが…これは後述するとして。

今のところネズミ単品萌えです。

何なのあのネズミ超萌える。
ついでに小動物の方のネズミも超萌える。

アニメキャラデザは原作ファンからは評判芳しくなかったようですが、正直タカノも初めて見たときは地味でちょっと古い印象を受けました。
そもそも1話は二人が12歳で出会うシーンだったので除外するとして(しかし前知識なく見始めたので、子供の話かー絵も微妙ーとがっくりした)
2話以降は16歳の二人。
これでもまだ、ロストタウンにいたときは「なんかちぐはぐっていうか違和感あるな」と思ってました。
煽りが「近未来SF」だったので、こういう世界観でずっといくんだろうと思って、がっかりしてました。
それが3話目で西ブロックにきて、今までの違和感が無くなった!
良い感じに退廃的な雰囲気が、ガチッとはまったかんじ。
こういう作品だったのか…!と嬉しい驚きです。

そして4話目でネズミにはまる。

だってね、萌えるんですよ。もう好みすぎてやばいですよ。
ああいう「黒髪で目つきが悪い(口も悪い)気が強い美人」って、すっごく好きなテンプレなんですよ。
そんでね、格闘技とかも身につけてて、あのかかと落としとかもうカッコ良すぎで萌えすぎでね。
そして頭の回転も良くて、でも人間を信じてなくて愛に飢えてそうでっていう、ここまでタカノ好みな厨2テンプレ山盛りキャラってなかなかないぜ。
最初は、突然演技口調になって何なのこの人痛いwとか思ってたんですが、職業が役者ってことがわかり、萌え要素に追加されました。

紫苑の方は、天然穏やか愛されキャラでいまいち好みではなかったんですが、今後の展開が、タカノの萌えツボめがけて剛速球状態になっていくという原作バレを見て、おk、原作買ってくると靴を履くレベルに期待感高まってます。

しかしまだ原作未読。
実はかなり、かなり悩んでる。
今すぐ本屋に走りたい気持ちをなんとか耐えています。
その理由は。

アニメはモノローグの無い、どちらかというとネズミ視点で割とあっさり描かれているのに対して、原作は紫苑の心情が多くモノローグにあって、紫苑視点で物語りが進むらしい。
今後の「タカノの萌えツボ突進への流れ」は、紫苑の心情がわかってるのとそうでないのとで、萌え方も随分かわるらしい。
つまり、ネズミ萌えとしては
原作を知らずアニメのみ→紫苑何考えてるかわかりにくいけどだからこそ萌える
原作→紫苑の考えてることわかって超萌える
という状態らしく、原作を今すぐ読むか、アニメ終わってから読むか、ほんとにほんとに迷ってます。

耐えられるのか…この萌えに。
だって5話すごいらしいじゃん?(関西は5日後れ)
当初アニメに否定的だった原作信者の皆さんの中でも、パネェ…って感想らしいじゃん??
ああああ5話見たいいいいい原作読みたいいいいい

今のところ、頑張って我慢するって結論は出ています。
どう考えても、アニメで萌える→原作でさらに萌えるって流れの方が、1粒で2度美味しいもんね。
あとはこの決意がいつまで続くか、自分との戦い。
頑張れ自分!

あと、普通に出来が良いよね、このアニメ。
ネズミの部屋とか、西ブロックの風景とかめちゃめちゃ綺麗。
言い過ぎかもしれないけどジブリっぽい。ハウルっぽい。
動きも滑らかでアクションもカッコイイし。
紫苑の顔がたまに崩れる気がするけど、ネズミについてはフィルターかかってるのもあるのか、どの画も超絶カッコイイ美しい。
全11話ってもったいないわぁ。
原作小説で10巻だから、1年放送とは言わずとも2クールはやって欲しかった。
1クールだからこそのテンポの良さかもしれないけど。
普通に見てるだけでも面白いアニメになってます。
もうタカノさんは普通には見れないが。

以下、原作バレにつき反転

あああああスーパー紫苑様超見たいいいいいいいいい
天然可愛いキャラが、ドス黒ヤンデレキャラに変身ってどういうことなのおおおお
そしてスーパー紫苑様に怯えるネズミ超見てみたいいいいいいいい
怯えるって何それ! 何 そ れ !!!!!
見いいいいたああああああいいいいいいいいい!!!!!!



よし、少しガス抜きできた。あと1週間は原作我慢する勇気がわいた(1週間だけかよ!)(5話さえ耐えられればもう1週間はいけるはず)

最近面白かったマンガ

マンガはちょくちょく買って読んでるんですが、最近面白かったやつを紹介しようと思います!


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
(2009/11/26)
ヤマザキマリ

商品詳細を見る


表紙買いしたため、どんなマンガかさっぱり見当もつかず読み始めたんですが、面白かったー。

古代ローマでは公共浴場が盛んで、多くの浴場が作られていたってのは世界史で習った気がするんですが、そのローマの浴場建築士が、現代日本の温泉にタイムスリップ!
斬新な温泉文化に驚愕しつつローマに技術を持ち帰り、人気浴場を建築していくお話です。
まずね、この建築士のキャラが良いw
見た目は表紙どおりの彫刻みたいなガタイですが、くそ真面目な堅物、いかにも技術者ってかんじのキャラです。
本人はタイムスリップとは思っておらず、なぜか瞬間移動したと思ってて、日本をローマの属州だと思ってます。
誇り高きローマ人として、蛮国のはずの「平たい顔の民族」が、これほどアイディア溢れる浴場文化を持っていることにプライドが傷つきつつも、元来の技術者魂により、くそ真面目に分析し、ローマに帰って生かしていきます。

例えば・・・
ローマの浴場建築士、露天風呂に驚く!
「こんな風光明媚な場所に浴場を設けようとするギリシャ人も顔負けな美的感覚・・・我々ローマ人が水道だの巨大建造物の開発にうつつを抜かしている間に、平たい顔族はしっかりと原始的理点の便利さにも視線を向けてこんな画期的な屋外風呂を作っていたとはッ」
この真面目な驚き方が笑えるww
この後、温泉卵と熱燗にも心を奪われますw
この経験を元に、ローマの高官の家に露天風呂と、温泉卵とホットワインを紹介し、覚えめでたくなりましたw
みたいな小話がたくさんあります。

・日本の温泉とローマの公共浴場の違い
・日本の温泉文化をローマで実践したらどうなるか?
・建築士のキャラが楽しいw

の3点が面白い作品でした。
今3巻まで出てます。


次はこれ!


舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)舞姫(テレプシコーラ) 第2部 5 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
(2010/12/22)
山岸 凉子

商品詳細を見る


あああ終わってしまったあああああ!!!
最終刊だなんて聞いてないよおおおおお!!!!
いや、この後どうするんだろうとは思ってましたよ確かに。
このお話は、綿密な取材と、作者の経験に基づいたリアルさがウリだったわけだし。
ローザンヌは取材に行ってたけど、今後プロなり留学なりしたらどうなるんだろう?
そこまで取材できるもん?とは思ってた。
だけど終わってしまうなんて…!
空美ちゃんとローラの関係も、はっきりと明示されないままだったし!
まぁ本人で間違いないんだろうけど、確かに山岸先生らしい終わり方だけれども!!それでも!!

かなり呆然としました。
だって、10年間買い続けてきたからね。
1巻表紙買いして以降、年1回の発行を心待ちにしてきた10年が、とうとう終わってしまった…。

六花ちゃんの今後の活躍が見られないのは悲しいです。
でも、よく考えれば千花ちゃん編で終わるかとひやひやしてたんだから、その先もちょっと見せてもらえたってことにしよう。
ヒカ碁みたいなもんだ。
一度キレイに?終わって、そのあともちょっとだけ続くんじゃ!みたいなさ。

ああでも喪失感…面白かったです山岸先生。
この作品と出会ったからこそ、シルヴィギエムを観に行ったし、日出処の天子も読んだし、たくさん新しい世界と出会えました。
本当にありがとうございました。
また次ぎの作品を楽しみにしてます。

まったく作品紹介になってないけど終わりw


次ぎも前に書いてるやつなので、さっくりと。


ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)
(2011/03/11)
末次 由紀

商品詳細を見る


ちょっと前だけど、もう6月に次ぎの巻が出るそうなので急げ!
この作品、少女漫画とは思えない発行スピードなんですけど、こういうのもあるんですね。
少女漫画って半年に1冊出たら良い方くらいなイメージだったのに、年4冊ペースだよ。嬉しいよ。

もうね、すっごい面白いです。
確実にアニメ化なりドラマ化なりすると思う。
そのときが待ちきれない。
漫画でも迫力あるカルタシーンだけど、これが動いたら!どんだけすごいことに!!
目新しい題材を使って、こんなに魅力を伝えられるってのは、本当にすごいことだと思います。
登場人物たちが、全身で「カルタって面白い」を表現してくれるのは、百人一首好きにとって嬉しいこと限りなし。

ただ、今巻一つだけ、突っ込ませてもらっていいかな?(今手元になくて記憶のみなんですが)

このシーン。
滋賀県大津の近江神宮で行われている高校選手権。
とある高校の選手が時間になっても現れない。
「まだ高速降りたとこ。事故で渋滞してて車が動かない。間に合わない」
と電話がくるシーンがありますね。

地元民タカノが嬉々としてつっこむと、
福井から大津にくるなら名神高速使ったに違いないので、この「高速出口」は大津インターと思われる。
が、大津インターから近江神宮までは様々に交差点があるので、横道で普通に抜けられます。
たとえ抜けられないところで動けなくなったとしても、JRと京阪の駅がちょいちょいあるので、走って駅までいくことも可能。
ちなみに、大津インターから近江神宮までは、車で15分くらい。近いです。

これが大津通り過ぎて京都東インターまで行ったらちょっと厳しいが、それでも横道に抜けられない場所は山科からの逢坂の峠道くらい。
ここで渋滞にはまると、車はどうにもしようがないが、この道には平行して京阪が通ってるので、駅まで走れ!大谷くらいまで走れ!

ってことで、渋滞が原因なら、他に手段あるよーって突っ込ませていただきますw


次はー


聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


これも面白かった!
結構いろんなとこで宣伝みかけますね。
イエスキリストとブッダ、世界3大宗教の創始者2人が、天国から地上、日本の東京の下町に遊びに来るお話です。
宗教観が崩壊している日本人にしか書けないお話だと思うw
二人とも「お忍び」できてるので、町内の人とかにばれないよう気にしつつ、日本文化を堪能します。
基本的な反応は「日本観光を楽しむガイジンさん」なんですが、そこは神と仏なんで、様々にカルチャーショック?があって面白いです。
ブッダは、昼寝してると涅槃と勘違いした鳥や動物が集まってきちゃったり。
イエスは、気合い入れてプール入ると、モーゼの海割れができちゃったり。
「ダメー!!ダメだよ!!私たちが神と仏だってばれちゃうよ!!」と言いながら、日本を楽しむ二人w

特に好きなのは、二人の弟子たちですw
「イエス様マジパネェっすwww」ってノリのペテロとパウロ。
ブッダに会うとズサー!!!と五体倒置して嬉し涙を流すイケメン弟子アナンダ。
あと「どうせユダなんで…」とか自虐ギャグが全開のユダ好きだw

あと好きなのは、怒ったときや、慌てたときに出る説法口調のブッダかなw

このマンガを買ったとき、本屋で隣に手塚治虫のブッダが並んでて、「何最近ブッダブームなの?」とか思ったんですけど、読んでわかった。
このマンガ手塚治虫のブッダネタが多いw
私は読んだことあるんで知ってましたが、あれ読んでおくと、ますます楽しめると思いますw
普通にさすがの名作なのでこっちもオススメしとこうwまた読みたくなったなw

ブッダ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)ブッダ (第1巻) (潮ビジュアル文庫)
(1992/12)
手塚 治虫

商品詳細を見る



そして最後!


進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る


これを紹介したくて記事書いたようなもんですよ!
やばい、超面白い!!!

絵はそんなにキレイじゃないし、アフタヌーンに載ってそうな懲りまくった設定なんですけど、ぐいぐい読ませる勢いがすごいよ。
世界観に引きずり込まれるっていうか。
どんどん先を読みたくなる。

設定が膨大で説明大変なんですが簡単に。

この世界には「巨人」がいます。
イメージは、ナウシカの7日間で世界を焼き尽くしたあいつら。
火は吐きませんが、とても暴力的で知能が無く、人間を食べます。
こいつらのせいで、人類は滅亡寸前に追いやられ、生き残った少数は、高さ50メートルの巨大な堤防の内側のみに生存圏を狭められました。
それから100年。
巨人は塀の中には入ってこず、巨大な塀の内側で人類はそれなりに「昔は外に出れたらしいねぇ」レベルの穏やかな生活を送っていました。
その平和が壊されます。
50メートルの塀を破る巨大な巨人(突然変異?)が出現、再び人類は巨人の恐怖にさらされます。
その際親を失ったエレンが主人公。
「この世から巨人を駆逐する」と強い意志を胸に、兵士になります。
しかしエレンには、巨人と密接な関わりがある謎があり…?

というお話。
描かれる巨人がどうにもキモくてグロいんですが、それでも続きが気になって読んでしまう。
なんというか、すごい説得力があるんですよね。
これだけのファンタジー設定なのに、全てに背景というか理屈があって、「そういう世界なんだ」というのを納得させられてしまうというか。

あと、戦闘シーンがかっこいいね。
巨人は再生能力というやっかいな力があり、砲弾受けても腕を落としても目を潰しても、1分で元に戻ってしまうんですが、うなじを攻撃すると消滅するという弱点があります。
ただ10メートルとかの巨人なんで、人間が対抗するために、この世界では跳躍を何倍にもする特殊な装置を用います。
これを使っての、ひゅんひゅん飛びまわりながらの戦闘シーンがカッコイイ。
アニメにしたらハデだろうなー。楽しみだなー。

容赦なく人が死んでいくので(それも無残に)、キャラに感情移入したらこっちも死にそうになること間違いないんですが、それでもあえて言わせてもらう!
リヴァイ兵士長が萌える予感!!!!
いや、まだあまり出てきてませんからね!!
どうなるかわかんないけどね!!
なんか久しぶりに超好みの設定キャラっていうかね!!エリート萌えの血が騒ぐっていうかね!!
活躍するのを楽しみにしてます!!!

4巻出たときは、発売当日本屋に行きました。むしろ前日に早売りしてないかチェックに行きました。
当日買いとか久しぶりだよ…。
5巻が出るのが待ちきれない!!
4巻はちょっと早めに出したみたいなんで、まだ先だと思うんですが、楽しみです!! 
おすすめ!!! 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。